「冷え」に関するアンケート調査 

2013年10月10日
ブラケットは、 「冷え」に関するアンケート調査を女性600名に実施。

【調査結果】

■75%の女性が冷えに悩み、一番気になる箇所は「足先」

「冷えを感じることがある」と回答した女性は全体の75%に上り、多くの女性が冷えを実感していることが分かりました。また「冷えを感じる」と回答した女性に「身体のどの部分の冷えが気になりますか?」という質問をしたところ、一番多かった回答は「足先」(80%)、次いで「手」(59%)、「足全体」(35%)という結果に。
「お腹」「背中」「腰」といった箇所は比較的回答が少なく、手や足先など末端と呼ばれる箇所の冷えが気になっている女性が多いことが見て取れますね。

■冷えの原因だと思っているのは?

冷えの原因を聞いてみたところ、一番多い回答はダントツで「体質」(64%)となりました。次いで「運動不足」(39%)、「生活習慣」(34%)という結果に。半数以上の方が、自分の元々の体質に原因があると思っており、さらに生活習慣や運動不足など、おそらく日々の生活で自分が気になっていることを原因として挙げる方が比較的多くいらっしゃいました。

■みんな、どうやって冷えに対処している?

冷えの対処法としては、「厚手の靴下やタイツを履く」(66%)、「ブランケットや毛布などを膝にかける」(48%)などの回答が多い結果となりました。一方で、回答が一番多かった「厚手の靴下やタイツを履く」と同じく“足”に関する回答でも、「足に合った靴を履く」と回答した方は、わずか5%となりました。

■冷えの原因の一つは「靴」!足に合わない靴を履いていませんか?

前述の冷えの原因及び対処法として「靴」に関する回答は数%となっていましたが、実は、冷えと「靴」には繫がりがあるんです。シューフィッターの高橋さんによると、「足に合わない靴を履いているということは、多くの場合、靴が足にフィットせず『足の裏の筋肉をほとんど使っていない』状態です。本来の人間の歩行は足の裏の筋肉をしっかり使うもの。ここの筋肉が使われていないと、血行が悪くなり、老廃物がたまりやすくなり、足の冷えに繋がると考えられます。」とのこと。

【お話を伺った方】シューフィッター 高橋周平様(FHA認定シューフィッター。靴の販売やデザインに10年間関わっている。)

逆に、足に合った靴を履くことは、冷えの改善に繋がる可能性があるのです。

■55%の女性が「足に合わない靴」を履いた経験あり!

「足に合わない靴を履き続けたことはありますか?」という質問に対しては半数以上の方が「ある」と回答し、その中でも「つま先部分が痛くなる靴」(31%)や「足の指が痛くなる靴」(30%)を履き続けたことがあると回答した方の割合が多く、どちらかといえば“足を締め付ける”系の「足に合わない靴」を履き続けた経験のある女性が多くいらっしゃることが分かりました。

さらにその靴の種類をきいたところ、多かった回答が「パンプス」!サンダルなどと比べて、かかとがかっちりしているパンプスは、自分の足に合う靴を見つけるのが難しいことが予想されます。


【調査概要】  
・対象:女性600名(20代 118名、30代 120名、 30代 120名、 30代 120名、 60代以上 122名)
・属性:会社員・公務員 22.3%、自由業・自営業 4.5%、専業主婦 41.5%、パート・アルバイト 21.7%、学生 2.0%、その他 8.0%
・調査手法:インターネット調査
・調査日時:2013年10月7日~2013年10月8日

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP