学生対象「将来の夢と就こうと思う職業」調査 

2013年10月25日
スマートフォンユーザーに特化したマーケティングリサーチ事業を展開するリビジェンは、セルフ型スマホリサーチ「Smart Survey(スマートサーベイ)」を利用して、 学生を対象に全国の10代~20代の男女500人に「将来の夢と就こうと思う職業」についての調査を実施。

【調査結果要約】

◆ 将来就こうと思っている職業がある人は、「はっきりとある」「ぼんやりとある」を合わせて約8割。
◆ 就こうと思っている仕事がない人の理由は、「自分のやりたい事がわからない」が74.3%となりました。
◆ 将来の夢や実現したい事がある人は45.6%となりました。
◆ 今楽しく生活をしている人は73.6%となりました。

【調査結果詳細】

◆ 「あなたは、将来就こうと思っている職業がありますか?」と聞いたところ、「ぼんやりとある」が40.2%、「はっきりとある」が37.2%、「ない」が22.6%となりました。

◆ 「ない」と答えた方は、就こうと思っている職業が「ない」の理由で、当てはまると思うものはどれですか?」と聞いたところ、「自分のやりたいことがわからない」が74.3%、「どんな職業があるのか分からない」が13.3%、「将来に対しあきらめている」が7.1%、「職業について真剣に考えたことがない」が4.4%、「その他」が0.9%となりました。

◆ 「あなたが就こうと思っている仕事以外で、将来の夢や実現したい事はありますか?」と聞いたところ、「ある」が54.4%、「ない」が45.6%となりました。

◆ 「あなたは、将来に対し不安がありますか?」と聞いたところ、「ある」が82.4%、「ない」が17.6%となりました。

◆ 「あなたは、今楽しく生活をしていますか?」と聞いたところ、「はい」が73.6%、「いいえ」が26.4%となりました。


【調査概要】
調査手法:スマホリサーチ(スマートフォンを使用したインターネット調査)
調査対象:学生を対象とした10代〜20代の一般男女(スマートサーベイモニター会員)
有効回答数:500サンプル
調査日時:2013年10月24日 10:50〜同日18:20
調査地域:全国

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP