「国際恋愛」に関する意識調査 

2015年09月29日
DeNAトラベルは、「DeNAトラベル」の会員1,760名を対象に、「国際恋愛」に関する意識調査を実施。

【調査背景】

近年のグローバル化に伴い、国際結婚は増加傾向にあります。厚生労働省の人口動態統計(※)によると、日本人と外国人の結婚件数は1960年代には4,000〜5,000件でしたが、2005年には4万件を超えています。国際結婚が増加しているということは、当然ながら国際恋愛も増加傾向にあるということです。今回「DeNAトラベル」では、様々な国への旅行を通じて外国の方と接する機会の多いDeNAトラベルの会員を対象に、「国際恋愛」にに関する意識調査を実施しました。
※(厚生労働省-人口動態統計)

【調査結果概要】

<調査1:外国の方とお付き合いをされたことはありますか?>
→海外渡航経験数が多いほど、「はい」と回答する人が多くなる傾向に。

<調査2:(対象:「外国の方と付きあったことのない」旅のベテラン※のみ)
どこの国の方と付き合ってみたいですか?その理由は?>
→1位「アメリカ」、2位「韓国」、3位「イギリス」という結果に。
理由としては、
アメリカ:1位「文化」、2位「スタイル」「性格」(同率)
韓国:1位「性格」、2位「文化」、3位「その他」
イギリス:1位「文化」、2位「性格」、3位「ルックス」という結果に。
「アメリカ」はオープンな国民性、「韓国」は優しい性格、「イギリス」はレディーファーストの文化が人気であることが判った。

<調査3:(対象:「外国の方と付きあったことがある」旅のベテランのみ)
どこの国の方と付き合いましたか?良かった点は?>
→1位「アメリカ」、2位は同率で「韓国」「フィリピン」という結果に。
「アメリカ人」の良いところは「レディーファースト」、「愛情表現が豊か」
「韓国人」の良いところは「女性に優しく、尽くしてくれる」、「はっきりと主張してくれる」
「フィリピン人」の良いところは「温和」、「献身的」などの意見が見受けられた。

<調査4:(「外国の方と付きあったことがある」旅のベテランのみ)
日本人では味わえない、外国の方との恋愛エピソード>

※旅のベテラン=今までに10回以上の海外渡航経験がある方

【調査結果詳細】

【調査1:外国の方とお付き合いをされたことはありますか?】

「外国人の方とお付き合いをしたことがありますか?」という設問では、海外渡航回数が「1~4回」の方の73人(44%)、「5~9回」の方の176人(56%) 、「10~14回」の方の401人(68% ) 、「15回~」の方の515人(74%)が「はい」と回答しており、海外渡航回数が多いほど、外国人の方と付き合ったことがある人も増加していることが判りました。

【調査2:(「外国の方と付きあったことのない」旅のベテランを対象※)
どこの国の方と付き合ってみたいですか?その理由は?】


「外国の方と付きあったことのない」旅のベテランを対象とした「どこの国の方と付き合ってみたいですか?」という問いについては、1位「アメリカ」(16%)、2位「韓国」(8%)、3位「イギリス」(7%)という結果になりました。

<付き合いたい理由は何ですか?>

「付き合いたい理由」については、「アメリカ」の場合、「オープンな国民性」「先進国なので色々な刺激を受けそう」等の理由で「文化」が1位。2位の「スタイル」に続く3位の「性格」については「明るい」「ユーモア」「いつも楽しそう」といったイメージを持っている人が多いようです。
「韓国」を選んだ理由としては、大差で「性格」が1位。「優しい」「気が利く」という回答が圧倒的でした。
「イギリス」に関しては「レディーファースト」の文化を好む女性の投票が圧倒的でした。

【調査3:(「外国の方と付きあったことがある」旅のベテランを対象※)
どこの国の方と付き合いましたか?良かった点は?】


「アメリカ」の方と付き合って良かったことについては、「食べ物など含め文化を学べた。英語力もアップ。レディーファーストなところが本当に良かった。」(30歳・女性)「日本人男性よりも愛情表現が豊かで優しい自力した女性を評価してくれる。」(33歳・女性)という意見が挙げられた。
「韓国」の方と付き合って良かったことについては、「日本人男性よりも女性に優しく、ひたすら尽くしてくれること。」(25歳・女性)「日本での固定概念を様々な視点から見えるようになったし、日本人だったら考えないことに真剣になったり、はっきり思っていることを主張してくれるので自分も遠慮なく言えるようになった。文化の違いをとても面白く感じる。」(23歳・女性)
「フィリピン」の方と付き合って良かったことについては「文化的にも、性格的にも、日本人よりも温和であること」(46歳・男性)「情熱的で、献身的」(44歳・男性)等のコメントが見受けられました。

【調査4:(「外国の方と付きあったことがある」旅のベテランのみ)
日本人では味わえない、外国の方との恋愛エピソード】


<アメリカ(39歳女性)>
相手は在日米海軍兵だったので、アメリカのテロ以降にすぐ戦争へ行ってしまった事。それからは手紙やメール、物資を彼の艦隊に送り続けました。そうしていないと気持ちが落ち着かなかったからです。無事に帰国したものの、人柄が変わってしまいお別れしました。別れたあとも彼のママとは暫く手紙のやり取りが続きましたが、その度に、いらないと言い続けたのにもかかわらず毎回彼とのツーショット写真が同封されていて困りました(ママにしてみれば自慢の息子なので仕方がないですが)(笑)。

<韓国(33歳女性)>
情が深い!儒教の影響を受けている国なので、普通の人でも人としての温かさみたいなものは日本より感じる。ものごとをはっきり言うので、日本の本音と建前文化よりも早く打ち解けられ、深く仲良くなれて、私はこっちの社会のほうが楽に生きられる。自分が本音をはっきり言えるようになったので、とても生きるのが楽になった。

<フィリピン(64歳男性)>
長い髪が美しい女性だったが、デート中に私が短いヘアスタイルが好みだと話したら、その足で美容室に立ち寄って、未練もなく髪をショートヘアに変えたことがあった。


【調査概要】
調査タイトル:「国際恋愛」に関するアンケート調査
調査対象:「DeNAトラベル」のメール会員 計1,760名
調査期間:2015年8月25日(火)~9月2日(水)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP