車買取会社の買取査定額とディーラー下取りの査定額に関する調査 

2016年02月18日
中古車の一括査定依頼サービス「ズバット 車買取比較」を運営するウェブクルーは、サイト利用者のアンケートを基に、車買取会社の買取査定額とディーラー下取りの査定額に関する調査結果を発表しました。

※「車買取会社の買取査定額」は、車両を車買取会社に引き渡し、その対価として金銭を受け取る場合の査定額を指します。「ディーラー下取りの査定額」は、新たな車の購入を前提として、その販売会社に車両を引き渡す際の査定額を指します。

【調査結果】

サービス利用者において、車買取会社の買取査定のほうが高かった人は90%以上

弊社、車買取の一括査定依頼サービスの利用者アンケートにおいて、車買取会社の買取査定額(査定を受けた複数社のうちの最高額)とディーラー下取りの査定 額を比較したところ、91.5%の回答で、車買取会社のほうが高額になるという結果になりました。ユーザーアンケートの結果ではありますが、ディーラー下 取りのほうが高く査定されたという回答は4.6%にとどまっています。

車買取会社の買取査定額がディーラー下取りの査定額よりも平均で17万円以上高い

上の表は、車の売却金額と、車買取会社とディーラー下取りの査定額の差の関係です。「平均査定額差」が正の金額になっている場合は、車買取会社の買取査定額のほうが、ディーラー下取りの査定額よりも高いことを示します。
弊社の一括査定依頼サービスの利用者の場合、車買取会社の買取査定額のほうがディーラー下取りの査定額よりも平均で17万7,693円高いという結果と なっています。売却金額が25万円未満の車でも、車買取会社での買取りのほうが平均で5万円以上も高額に査定されていました。また、売却金額が125万円 以上になると車買取会社の査定額のほうが平均30万円以上高くなるという傾向も。査定額のみに絞って見ると、車買取会社に優位性がうかがえます。

軽自動車でも車買取会社のほうが11万円以上の高額査定

上の表は、車買取会社とディーラー下取りの査定額の差、平均売却金額の関係を、車のタイプ別に分類したものです。
最も平均売却金額が安かった「軽自動車」でも、車買取会社の買取査定額がディーラー下取りの査定額を、11万円以上、上回るという結果になりました。高額 な車種が多い「ミニバン/ワンボックス」「SUV/クロカン」「スポーツ/クーペ」といったタイプでは、車買取会社の査定額がディーラー下取りを、20万 円以上も上回っています。また、「国産車」「輸入車」で分類すると、「国産車」のほうが査定額に差がつきやすい傾向があるようです。

※1 車買取会社の査定額(査定を受けた複数社のうちの最高額)からディーラー下取りの査定額を差し引いた金額の平均値。車買取会社の査定額がディーラー下取りの査定額を上回る場合は、正の数値をとります。
※2 実際に車を売却した金額の平均値。


【調査概要】
調査対象:株式会社ウェブクルーが運営する車買取一括査定依頼サービスの利用者
調査方法:上記対象者にインターネットアンケートを実施
調査期間:2015年1月~12月
有効回答数:672(売却金額、査定依頼をした複数・全社の査定額、ディーラー下取りの査定額に回答があったもの)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP