「女子会」に関する調査(めちゃコミ会員対象) 

2017年08月22日
アムタスが提供する電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」では会員を対象に、「女子会」に関するアンケートを行いました。

<調査サマリー>

・20代から50代まで…8割以上の人が「女子会」を経験!
・頻度は「2、3ヶ月に1回」が最多! 忙しい女子たちにちょうどいい間隔
・開催場所は、オシャレなカフェやレストランをおさえ「居酒屋」がトップに!
・今日の女子会メンツは? 気心知れた「学生時代の友人」や愚痴を言い合える「職場の人」が多い
・話題のトップは「仕事」。しかし7割以上の人が「年を重ねるにつれ話題は変わる」と回答!
・読みながら思わず「あるある」と共感! 女子会シーンがおすすめのコミックは?

<調査結果>

1. 20代から50代まで…8割以上の人が「女子会」を経験!
仕事に恋愛、ファッションや美容…いろんな話題に敏感な“女子”が集まれば、自然と女子会は始まります。
今回「めちゃコミック(めちゃコミ)」は、会員へ「女子会」についてのアンケート調査を実施しました。20代~50代の女性に回答をいただき、「女子会をしたことがある」と答えたのは、なんと80%以上!

2. 頻度は「2、3ヶ月に1回」が最多! 忙しい女子たちにちょうどいい間隔
女子会はどのくらいの頻度で行われるものなのでしょうか?
この質問には年代問わず、「2、3ヶ月に1回」がもっとも高い回答率となりました。

全体では41%と、およそ5人に2人が、この頻度で女子会を開いているようです。家事で忙しいお母さんや、働いている社会人などは、お互いの状況などを考えると妥当な間隔なのかもしれませんね。

3. 開催場所は、オシャレなカフェやレストランをおさえ「居酒屋」がトップに!
女子たちは、どんなところで女子会を楽しんでいるのでしょう?
オシャレなカフェやレストラン…かと思いきや、意外にも1位を飾ったのは「居酒屋」。人目を気にせずお酒を飲めて、気楽に楽しく話せるような雰囲気が人気のポイントなのでしょうか。

また、「その他」と答えた人の中で特に目立ったのは「子どもを連れて行けるところ」(30歳/専業主婦)。まだ小さい子どもを連れていく場合には、そうしたことも気にかけないといけませんよね。
また「スーパー銭湯」(37歳/会社員)なんていう解答もありました。最近では恥ずかしくて同性でも一緒にお風呂に入れない子が多い、なんて聞きますが、これぞ裸同士の付き合い! 言いにくいことでも包み隠さず話せそうです。

4. 今日の女子会メンツは? 気心知れた「学生時代の友人」や愚痴を言い合える「職場の人」が多い
女子会を開催するのはどんなメンバーが多いのでしょう?
その質問には「学生時代の友人」が1位、次いで2番目に多いのは「職場の人」でした。

「学生時代の友人」と答えた人の中には、「誰が誰と付き合っていたとか、当時の面白かったエピソードとか、同級生ならではの内輪話で盛り上がる」(43歳/専業主婦)という意見がありました。やはり青春時代をともにした仲間との思い出話は尽きませんよね。同級生が今何をしているか、などという噂話も盛り上がるようです。

第2位は「職場の人」。会社でためた疲れやストレスを、同僚などの仲間と話して解消しているようです。「前の職場の同僚達の飲み会では、上司や職場の愚痴や、個性的な社員の話題で盛り上がっています」(37歳/会社員)など、共通の話題があるため、よりストレスが発散されるみたいです。

「同じ趣味を持つグループ」では、「ハマっている漫画、アニメ、ゲーム、アーティスト、テレビ番組等の話題」(29歳/会社員)など、好きなものが同じ人同士で盛り上がれるのが醍醐味です。

5. 話題のトップは「仕事」。しかし7割以上の人が「年を重ねるにつれ話題は変わる」と回答!
さて、気になる女子会での話題についても調査してみました!
すべての年代で1位を飾ったのは「仕事」で、なんと回答者の65%以上が選択していました。

「仕事が出来ないのにやたら偉そうな上司や、ゆとり世代の新人の愚痴」(33歳/会社員)、「同じ業種の友達と集まって飲むことが多いので、それぞれの職場の思うところとか。特に上司の愚痴は本当に果てしないほど出てきました(笑)」(24歳/会社員)など、職場や上司への不満がいっぱいの様子。

2位以降は、年代によって大きく差が表れています。

20代は「恋愛相談」が62%。同じように「恋人のノロケ」「恋人の愚痴」「恋人との性生活」なども、他の年代より関心度が高いようです。
「今どんな恋愛をしているか、どんな男遊びをしているか」(22歳/会社員)、「気になる人にどうアタックすればいいとか、将来はどんな家庭を築きたいかとか、けっこうリアルな具体的な話をすることが多いです」(24歳/会社員)など、恋の話に花を咲かせているみたいです。

30代は「出産・育児」が50%。30代は、結婚や出産を経験した人が徐々に増えてくる年代ですよね。「一番は子供の話!! 同じ位に旦那の愚痴も」(30歳/専業主婦)というように、子ども持ちの女子が集まると、自然とそうした話題になることが多いようです。そしてそれと同時に、先ほどの回答者にも見られましたが「旦那や姑の愚痴」(30歳/パート・アルバイト)など、結婚生活にまつわるストレスも女子会の場で発散しているとのこと。

40代は「友人・知人の噂話」が41%。「職場で昔一緒に働いていた人や、学生時代に気になっていたあの人は今何をしているか」(42歳/専業主婦)など、さまざまな人の情報交換をすることが増えるようです。結婚して家庭を持っている人、キャリアアップのためバリバリ仕事に励んでいる人など、40代になると十人十色の生き方をしていることがよりはっきりと分かってくるのかもしれません。そんな人たちについて、話題になることが多いようです。

50代以降は「健康」の話題が43%ともっとも高く、また「ファッション・美容」と答えた人が一番多かったのもこの年代です。女性はいつまでも健康で美しくありたいと思うものですよね。
また「お互いの趣味や習い事等の話。資格取得等の話」(50歳/会社員)「次回、行きたいお店の話」(52歳/会社員)のように、仕事の話題ももちろんですが、自分の時間を思いっきり楽しみたいという気持ちが強いことが分かります。

どうやら年を重なるにつれて、女子会の話題は少しずつ変わっていくようです。その意識はあるのか聞いてみると、7割以上の回答者が「はい」と答えていました。年代別の回答を見てもそれが伝わりますね。

6. 読みながら思わず「あるある」と共感! 女子会シーンがおすすめのコミックは?
女子会や女子トークが印象的な漫画を聞いたところ、ランクインしたのはこちら。

・1位『東京タラレバ娘』/東村アキコ
・2位『深夜のダメ恋図鑑』/尾崎衣良
・3位『逃げるは恥だが役に立つ』/海野つなみ
・4位『働きマン』/安野モヨコ
・5位『人は見た目が100パーセント』/大久保ヒロミ


【めちゃコミック調べ】

<調査概要>
調査時期 :2017年6月9日(金)~2017年6月27日(火)
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :267名
調査対象 :めちゃコミック会員

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP