20代男性の美容意識・行動調査2017 

2017年11月30日
リクルートライフスタイルに設置された美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、 20~29歳の男性を対象に「20代男性の美容意識・行動調査2017」を実施しました。

【調査結果】

20代男性は、顔・体などの「ケア」にどれくらいの金額を使っているのか?
自分の顔・体などの「ケア」をする20代男性は、2014年の調査結果と比較すると増加していることが分かりました。ケアをしている男性は、2017年調査時点では約7割(「ほとんどケアしている」、「多少はケアしている」の合計)。ケアにかける金額は、毎月5,224円となり、2014年の約2倍となっています。お小遣いの中に占める美容に関する金額の割合(美容財布)も増加しています。

現在使用している『顔・体のケア用アイテム』は?
現在使用している自分の顔・体のケアをするアイテムを聞いたところ、下記の結果になりました。2014年の調査時から、5ポイント以上増加していたのは「ボディクリーム・ボディローション」「フェイス用スクラブ」「ハンドクリーム」です。「ボディクリーム・ボディローション」は、約5人に1人が使用しています。「洗顔料・洗顔ソープ」、「化粧水・ローション」、「シェービングフォーム」は、2014年からはほぼ横ばい。男性の美容ケアの定番アイテムとして、定着していると言えそうです。一方で、「ボディクリーム・ボディローション」「ハンドクリーム」を使用する男性が増えていることから、『肌へのうるおい』に対するニーズがあると感じます。

ヘアサロン・美容サロンでは何をしているのか?
下図のように、ヘアサロンなどの美容サロンで、髪を切る以外に「ケア」する男性が増加していることが分かりました。特に「眉毛のお手入れ」は2014年と比較して10ポイントの増加があり他と比べて伸びが大きいメニューです。

恋人の有無と美容意識の関係性は!?
今回の調査では20代の未婚男性のうち、恋人がいると回答したのは約3割でした。恋人の有無と美容意識の関係を調べたところ、恋人がいる男性は、いない男性に比べて「自分の外見を整えること」への関心がある人が多いことが分かりました。「関心がある」と答えたのは恋人がいない男性が28.3%に対して、 恋人がいる男性は52.6%という結果に。

母親との仲と美容意識の関係性は!?
母親と「仲が良い」と回答した20代男性は約8割となりました。男兄弟・父親と「仲が良い」に対して10ポイント以上の差が出ています。母親と「とても仲が良い」男性へ「自分の外見を整えること」への関心を聞いたところ、「関心がある」は「仲が良くない」と答えた男性の約2.5倍になりました。


「ホットペッパービューティーアカデミー」

【調査概要】
調査時期: 2017年8月4日(金)~ 8月8日(火)
過去データ: 2014年10月20日(月)~ 10月22日(水)
調査手法: インターネットリサーチ
 ※2017年 株式会社マーケティングアプリケーションズのアンケートパネル「MApps Panel」
 ※2014年 株式会社コンピュータ・プランニング・リサーチのアンケートパネル「CiM-Net」
調査対象: 1都3県在住者20~29歳男性 300人(2017年、2014年同様)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP