新成人に人気の海外旅行先ランキング 

2018年01月05日
DeNAトラベルは、2018年の新成人に人気の海外旅行先ランキングを発表します。

新成人の人気旅行先ランキング
1位 ソウル(韓国)
2位 台北(台湾)
3位 バンコク(タイ)
4位 釜山(韓国)
5位 セブ(フィリピン)
6位 香港
7位 ロサンゼルス(アメリカ)
8位 上海(中国)
9位 マニラ(フィリピン)
10位 ニューヨーク(アメリカ)

対象サービス:日本発海外航空券
対象期間:2017年4月2日~2018年4月1日出発
対象ユーザ:1997年4月2日~1998年4月1日生まれの会員
2017年12月19日時点

 2018年の新成人(1997年4月2日から1998年4月1日生まれ)の会員を対象に、2017年4月2日から2018年4月1日までに出発する海外航空券の人気ランキングを調査したところ、1位は韓国のソウルとなりました。

 2017年は、年末に行われる国民的歌番組へ6年ぶりとなるK-POPアイドルの出場が決定しました。また、クックパッド株式会社が発表した2017年の「食のトレンド大賞」※は韓国料理のチーズタッカルビとなり、今韓国の人気が再熱しているようです。チーズタッカルビが大賞に選ばれた背景には「インスタ映え」するSNS投稿が増加したことで、多くの注目を集めているようです。20代女子を中心に若年層に人気のSNS上で注目を集めたことが、今回1位になった要因のひとつだと考えられます。

 2位である台北も、ソウルと同様にインスタ映えする旅行先として人気を集めており、現地のオプショナルツアーでは「台北フォトジェニックツアー」などもあるようです。

 5位、7位にランクインしているセブとロサンゼルスでは留学先として人気のある都市であり、セブは英語圏の他国留学先よりも低予算で学べる点やLCCのバニラエアが昨年より成田-セブ線を就航しより安く行けるようになった点もランキングに影響しているのではないでしょうか。


※出典クックパッドプレスリリース

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP