“カーシェア時代におけるクルマの使い方”意識調査(20歳から69歳までのカーシェア利用経験者・未経験者男女対象) 

2018年01月09日
NTTドコモ(ドコモ)は、月額利用料が無料で、カーシェアリング事業者やレンタカー事業者及び個人が所有する車の中から、用途や場所、利用日にあわせて、お好きな車を選んで利用できる新たなサービス「dカーシェア®」を展開しておりますが、この度、“カーシェア時代におけるクルマの使い方”をテーマに、首都圏在住の20歳から69歳までのカーシェア利用経験者・カーシェア利用未経験者、それぞれ男女400名を対象にした意識調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

【調査結果TOPICS】

●カーシェアを移動以外の用途で使いたい人は約5人に2人、約8人に1人は実際に使用!
●カーシェアの移動以外の利用用途1位は「仮眠」。他にも続々ユニークな使い方が登場!
●カーシェア利用者は非利用者よりも10%以上が休日や趣味の充実を実感!
●カーシェアの利用時間は1時間以内が2割、3時間以内が6割と、短時間利用の傾向に!
●カーシェアを利用しない理由トップ3は「公共交通機関で充分だから」「月額の基本料金がかかる」「使い方がよくわからない」

【調査結果概要】

1.カーシェアを移動以外の用途で使いたい人は約5人に2人、約8人に1人は実際に使用!
 カーシェア利用者400人中165人が「カーシェアを移動以外の用途で使いたい」と回答しており、実に40%以上の人にクルマに対する価値観の変化がみられます。また400人中50人が「カーシェアを移動以外の用途で使ったことがある」と回答しており、10%以上の人は実際に新しいクルマの使い方を始めています。 

2.カーシェアの移動以外の利用用途1位は「仮眠」。他にも続々ユニークな使い方が登場!
 カーシェア利用者400人中にカーシェアの移動以外の用途について聞くと「実際に利用したことがある用途」「利用してみたい用途」ともに「仮眠」が1位という結果になりました。また、「実際に利用した事がある用途」では、次いで「友人・家族との電話」「仕事上の電話」となっており、「利用してみたい用途」では、次いで「音楽鑑賞・オーディオルーム」「カラオケ」となっています。
 カーシェアには、多岐にわたる利用シーンがあり、その他の自由回答では「授乳」などユニークな回答もあるなど、クルマの利用シーンは今後さらに広がっていくことが予想されます。

3.カーシェア利用者は非利用者よりも10%以上が休日や趣味の充実を実感!
 カーシェア利用者とカーシェア非利用者では休日や趣味の充実度に違いがあり、「とても感じている」「やや感じている」の合計の両者の差は10%以上と、カーシェア利用者の方が充実しているという結果になりました。クルマを利用することで行動や遊びの幅に広がりを感じる人が多いことがうかがえます。 

4.カーシェアの利用時間は1時間以内が2割、3時間以内が6割と、短時間利用の傾向に!
 カーシェア利用者の利用時間は平均で「203分」、一方で最短は「12分」、最長は「1000分」と、人によってかなり利用時間にばらつきがあることがわかりました。また、6割以上の人が3時間以内の利用と、カーシェアは短時間利用で使われやすい傾向にあります。中でも 1 時間以内の利用者が2割以上もいるのはレンタカーとの大きな違いではないでしょうか。 

5.カーシェアを利用しない理由トップ3は「公共交通機関で充分だから」「月額の基本料金がかかる」「使い方がよくわからない」
カーシェア未経験者にカーシェアを利用しない理由を聞くと、「公共交通機関で充分だから」「月額の基本料金がかかる」「使い方がよくわからない」という回答が上位を占めました。 「月額の基本料金がかかる」「使い方がよくわからない」という回答からは現状のカーシェアサービスへの不満が感じ取れます。


【調査概要】
調査エリア:首都圏
調査期間:2017年11月22日~11月24日
調査実施機関:楽天リサーチ株式会社
調査対象:
 20歳~69歳の運転免許所有かつ自動車を所有していないカーシェア利用経験者 男女400名
 20歳~69歳の運転免許所有かつ自動車を所有していないカーシェア利用未経験者 男女400名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP