おひとりさま(一人でのサービス利用)に関するアンケート調査(第3回) 

2017年12月28日
マイボイスコムは、3回目となる『おひとりさま』に関するインターネット調査を2017年12月1日~5日に実施し、11,113件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■飲食店・レジャー施設をひとりで利用することに抵抗感がある人は6割強、女性の比率高い
■ひとりで利用したくない場所は、飲食系では「焼肉店」「居酒屋」「フレンチ専門店」「バイキング形式のレストラン」が各3割。飲食系以外では「遊園地・テーマパーク」「ボウリング」が4~5割、「海外旅行」「カラオケ」が各3割弱。利用したくない理由は「他の人と利用した方が楽しい」「ひとりだと利用しづらい雰囲気」が、利用したくないものがある人の4~5割

【調査結果】

◆飲食店・レジャー施設をひとりで利用することの抵抗感
飲食店・レジャー施設をひとりで利用することに抵抗感がある人は62.0%、男性5割強、女性7割強となっています。女性高年代層で比率が高い傾向です。

◆普段ひとりで利用する場所、ひとりで利用する理由
普段ひとりで利用する場所は、飲食系では「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」が47.1%、「ファストフード店」「ラーメン店」「牛丼チェーン店」が各4割で上位にあがっています。飲食系以外では「映画館」が3割弱みられます。男性は「牛丼チェーン店」「ラーメン店」が各50%台で上位2位、女性では「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ店」「ファストフード店」「映画館」が上位3位です。女性20代では「カラオケ」が3割弱で、他の層より高くなっています。
ひとりで利用するものがある人に、ひとりで利用する理由を聞いたところ、「自分のペースで自由に利用したい」が60.4%で最も多く、以下「ひとりの方が気が楽」が4割弱、「自分の好きなことを思う存分やりたい」「ひとりで利用することに抵抗感がない」が各3割弱となっています。過去調査と比べて、「自分のペースで自由に利用したい」は増加傾向です。女性20・30代では「自分のペースで自由に利用したい」「ひとりでやりたいことがある」の比率が高く、女性20代では「ひとりの方が気が楽」も高くなっています。

◆ひとりで利用したい場所
ひとりで利用したい場所は、飲食系では「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」「チェーンではないカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」「ラーメン店」「ファストフード店」「牛丼チェーン店」が2割~3割で上位にあがっています。飲食系以外では「映画館」「国内旅行」「美術館・博物館など」が各2割です。男性は「牛丼チェーン」「ラーメン店」「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」「立ち食いそば・うどん店」、女性は「チェーンのカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」「チェーンではないカフェ・喫茶店・コーヒーショップ」「映画館」が上位にあがっています。女性20・30代では「カラオケ」、女性50代以上では「美術館・博物館など」がやや高くなっています。

◆ひとりで利用したくない場所、ひとりで利用したくない理由
ひとりで利用したくない場所は、飲食系では「焼肉店」「居酒屋」「フレンチ専門店」「バイキング形式のレストラン」が各3割です。飲食系以外では「遊園地・テーマパーク」「ボウリング」が4~5割、「海外旅行」「カラオケ」が各3割弱です。全体的に女性、特に女性高年代層で比率が高い項目が多くみられます。
ひとりで利用したくないものがある人の理由は、「他の人と利用した方が楽しい」が49.9%、「ひとりだと利用しづらい雰囲気」が38.0%です。「ひとりで利用するのが不安」「治安上安全でない」は、女性で比率が高くなっています。20・30代では、「ひとりで利用しているところを他人に見られたくない」がやや高くなっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年12月01日~12月05日
回答者数:11,113名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP