結婚する前にもっとも悩んだこと調査(20代~30代の既婚男女対象) 

2018年01月10日
アニヴェルセルは、全国の20代~30代の既婚男女1,236名の方を対象に、「あなたが結婚する前に、もっとも悩んだこと、2番目に悩んだこと、3番目に悩んだことを順にお答えください。まだ結婚を決めていない方は、今後結婚を決める際に悩みそうなことをお選びください。」というアンケート調査を行いました。

【調査結果】

いちばんの悩みは時代を反映した経済面について。では、感情面で抱えている悩みとは…!?
 結婚は人生の一大事。どんなに愛し合っているふたりでも、いざ結婚に踏み切るとなれば、誰にも乗り越えなければならないハードルが見えてくるのではないでしょうか。
 結婚を目前にしても、胸の中にわだかまる悩み。小さな悩みから、ひとりでは解決できない悩みまで、悩みの内容にはさまざまなことがあることでしょう。
 それでは次項から、気になるアンケート結果をご覧ください。  

4割近い方が抱える、1番の悩みは「経済面の不安」。では 「結婚したいほど好きな相手か」  という悩みの割合は?  
 今回のアンケートは「経済面の不安」、「相手の家族(人柄、家柄)」、「相手の収入」、「子供が欲しいタイミング」、「結婚したいほど好きな相手か」、「その他」、「特にない」の7つの中から選んでいただきました。最初に、皆さんが一番に挙げた悩みからご紹介しましょう。

■あなたが結婚する前に、もっとも悩んだこと、2番目に悩んだこと、3番目に悩んだことを順にお答えください。 まだ結婚を決めていない方は、今後結婚を決める際に悩みそうなことをお選びください。  

▼1番に悩んだこと

1位 経済面の不安(38.0%)
1位に選ばれたのは「経済面の不安」。4割近い方が選びました。「先立つものは何とやら」でしょうか。やはり新生活をスタートするにあたって、多くの方が不安を覚えるのは経済面に関するお悩みのようです。

2位 結婚したいほど好きな相手か(23.3%)
2位は「結婚したいほど好きな相手か」。4人にひとりの方が選んだ悩みですが、結婚を決意した後の悩みというには、少々聞き捨てならない回答です。でも、このご自身への問い掛けは、答えのない悩みです。逆にいえば、大きな決断を迫られたとき、これは多くの方が抱く悩みといえるのではないでしょうか。そう考えれば必ずしも不謹慎な悩みとはいえないかもしれません。

3位 相手の家族(人柄、家柄)(12.4%)
3位に入ったのは「相手の家族(人柄、家柄)」。こちらの回答は1割強の方が選びました。結婚はふたりが結ばれるだけでなく、両家を結ぶ儀式でもあります。堅苦しく考える必要はないかもしれませんが、お相手のご家族と末永く良好なお付き合いを続けていくためには、やはり先方のご家族のことは気になりますよね。

4位以下は、「特にない」(12.1%)、「その他」(6.1%)、「相手の収入」(5.3%)、「子供が欲しいタイミング」(2.8%)と続きました。  

続けて、2番目の悩みを回答頂いた中から、上位3位までをご覧ください。

▼2番目に悩んだこと

1位 相手の家族(人柄、家柄) 25.3%
2位 特にない 19.7%
3位 経済面の不安 18.9%

最後に、3番目に悩んだことについて、上位3位までの結果です。

▼3番目に悩んだこと

1位 特にない 37.2%
2位 相手の家族(人柄、家柄) 16.3%
3位 相手の収入 12.1%

 結果としては、2番目、3番目どちらとも 「特にない」 が上位に食い込みました。

いまどきカップルが結婚前に抱えている悩みは多くありますが、悩みは一つだけ、という方も多くいらっしゃるようです。
もしくはお互いに既に話し合って解決しているのかもしれませんね。  
ふたりで悩みと対話する日、それは新しい道を歩き始める日。


【調査概要】
表題: 「恋愛・結婚意識」に関する実態調査
調査方法:  インターネット調査
調査期間:  2017年4月4日~4月5日
調査対象:  全国23歳~39歳男女1,236名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP