女性の「自分磨き」調査 

2018年03月19日

エン・ジャパンが運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』上で、「自分磨き」をテーマにアンケートを実施、女性583名から回答を得ました。

調査結果概要


  •  自分磨きのトップ3は「ファッション」「食生活」「読書」。
  •  自分磨きの目的は「自分に自信を持つ」「人間としての成長」。
  •  自分磨きの時間は、休日や夜で週に1~3時間程度。

調査結果詳細


1:自分磨きのトップ3は「ファッション」「食生活」「読書」。

『エンウィメンズワーク』を利用している女性ユーザーに「自分磨きにしていること」を伺ったところ、第1位「ファッションに気を遣う」(39%)、第2位は同率で「身体に良い食生活を心がける」「読書」(38%)となりました。年代別で差異が見られたのは、20代では第3位にはいった「ネイル・ボディ・ヘアのお手入れに気を遣う」が51%と他年代よりも大幅にポイントが高かったこと、40代では「読書」(46%)が第1位に浮上していることです。「何もしていない」方は10%に留まりました。

2:自分磨きの目的は「自分に自信を持つ」「人間としての成長」。

「自分磨きの目的」は、第1位「自分に自信を持つため」(48%)、第2位「人間として成長するため」(32%)でした。年代が上がるごとに「人間として成長するため」のポイントが増加。また30代は他年代に比べて「キャリア」に関わる項目(転職活動のため、仕事でスキルアップするため、仕事でキャリアアップするため)のポイントが高い傾向にあります。

3:自分磨きの時間は、休日や夜で週に1~3時間程度。

「自分磨き」の時間をいつ取っているか?を伺うと、「休日」(78%)、「夜・帰宅後」(67%)が上位に並びました。

「帰宅後時間があるときは、半身浴やマッサージ、ストレッチ筋トレ等。休日にネイルやヘア等の外見のお手入れ、ジムに行きます」(25歳)、「韓国語の塾は毎週水曜日の就業後に通っています。職場の人にも”今日水曜日だから学校だよね?”と言われるほど浸透しています」(29歳)、「あまりに疲れているときは無理せず休みますが、そうでない時は寝る前に読書をします。10分だけでもその時間をとるようにすると無理なく続けられます」(32歳)、「土曜日に、資格の勉強のため学校に通い、日曜日に復習をしている」(34歳)といったコメントが寄せられました。

「自分磨き」に使える「時間」は「月4~12時間(週1~3時間)」(38%)、使える金額は「5,000~10,000円」(26%)が最多でした。金額は、年代が上がるごとに減少します。

調査概要


調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エンウィメンズワーク』を利用するユーザー
有効回答数:女性583名
調査期間:2018年1月25日~2月21日


詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP