オール電化住宅に関するアンケート調査(第5回) 

2018年04月11日

マイボイスコムは、2回目となる『オール電化住宅』に関するインターネット調査を2018年3月1日~5日に実施し、10,570件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • オール電化住宅居住者は1割強、持ち家一戸建て居住者の2割強。中国・四国・北陸で比率高い
  • オール電化にした理由は「安全」「光熱費が節約できる」がオール電化住宅居住者の5~6割、「IHクッキングヒーターを使いたかった」「空気が汚れにくい」「調理器具やコンロなどの手入れが楽」「エコキュートを使いたかった」が各20%台

調査結果


◆オール電化住宅の居住状況

自宅がオール電化住宅である人は13.8%、中国・四国・北陸では各3割と他の地域より比率が高くなっています。持ち家一戸建て居住者では2割強です。

◆オール電化にしたタイミング

オール電化にしたタイミングは、「新築一戸建て・注文住宅を購入時にオール電化にした」がオール電化住宅居住者の44.1%、「住んでいる一戸建ての設備をオール電化に工事・リフォーム」が34.8%、「オール電化の新築マンションを購入」「オール電化の賃貸マンションに引っ越した」が各5%となっています。「新築一戸建て・注文住宅を購入時にオール電化にした」は、30・40代で5~6割と他の層を上回ります。50代以上では、「住んでいる一戸建ての設備をオール電化に工事・リフォーム」の比率が高くなっています。

◆オール電化住宅の居住年数、満足度

オール電化住宅の居住年数が5年未満の人は、オール電化住宅居住者の2割強です。「10年以上」が35.0%となっています。オール電化住宅について満足している人はオール電化住宅居住者の92.2%です。2015年と比べて、「非常に満足している」が増加しています。

◆オール電化にした理由

オール電化にした理由は、「安全」「光熱費が節約できる」がオール電化住宅居住者の5~6割で上位2位、以下「IHクッキングヒーターを使いたかった」「空気が汚れにくい」「調理器具やコンロなどの手入れが楽」「エコキュートを使いたかった」が各20%台で続きます。「調理器具やコンロなどの手入れが楽」「見た目がすっきりしている」は女性、「安全」「空気が汚れにくい」は高年代層で比率が高くなっています。

◆オール電化住宅の居住意向

オール電化住宅の居住意向者は25.9%、北陸・中国・四国・九州では各4割と他の層より高くなっています。オール電化住宅居住者では8割強、非居住者では2割弱です。非居住意向者は42.5%となっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年03月01日~03月05日
回答者数:10,570名
調査機関:マイボイスコム株式会社


詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP