国内テレワーク導入率 産業分野別予測 

2018年07月03日

IT専門調査会社 IDC Japanは、国内テレワーク導入率に関する調査を行い、その分析結果および予測を発表しました。

調査結果サマリー


  • 2017年テレワーク導入企業は14万社と推計され、2022年で29万社になると予測
  • 2017年テレワーク導入率は、中堅中小企業では4.7%、大企業では23.6%、全体で4.7%と推計され、2022年では全体で9.7%と予測
  • 大企業で導入率が高い産業分野は、「サービス」「製造」「金融」で導入率が高い一方、「医療/教育/公益」「流通」では導入率が相対的に低い
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP