音楽がテーマの映画・マンガ・アニメの中で好きな作品調査 

2018年07月11日

ヤマハミュージックジャパンは、本年5月1日~23日、ヤマハミュージックメンバーズの会員を対象に、「音楽」がテーマの映画、マンガ、アニメ作品で好きな作品などを尋ねるウェブアンケートを行い、全国の987名から回答をいただきました。

 本アンケート結果では、クラシック音楽をテーマに描いた「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子作)が、マンガで1位、映画、アニメでいずれも2位となりました。さらに「映画・マンガ・アニメのなかで使用されている音楽で最も好きな曲」にも、同作品に登場する曲が選ばれるなど、絶大な支持を得ました。

 また、映画・マンガ・アニメ作品から影響を受けて「演奏してみたいと思った楽器があった」と8割の方が回答し、その楽器としてはピアノが圧倒的に多く、次いでギター、バイオリン、サクソフォンなどが挙がりました。

調査結果


【質問1】 音楽がテーマの映画で、最も好きな作品を教えてください。

作品名【アニメ】 回答数
1 サウンド・オブ・ミュージック 156
2 のだめカンタービレ 最終楽章 59
2 アマデウス 59
4 スウィングガールズ 56
5 天使にラブ・ソングを・・・ 41
6 戦場のピアニスト 27
7 セッション 25
7 海の上のピアニスト 25
9 ラ・ラ・ランド 18
10 四月は君の嘘 17

テレビCMや音楽の教科書でもおなじみの「ド・レ・ミの歌」「エーデルワイス」「私のお気に入り」などが登場する映画『サウンド・オブ・ミュージック』が1位でした。ほとんどの世代で1位となり、世代を超えて親しまれていることがわかります。次いで2位は、クラシック音楽の世界を描く映画『のだめカンタービレ 最終楽章』『アマデウス』でした。『のだめカンタービレ 最終楽章』は、女性の回答が8割を占める結果となりました。
上位作品は、全体的に女性の回答数が男性を上回っていますが、『アマデウス』『セッション』は、男性が上回りました。

【質問2】 音楽がテーマのマンガで、最も好きな作品を教えてください。

作品名【マンガ】 回答数
1 のだめカンタービレ 446
2 ピアノの森 65
3 四月は君の嘘 43
4 いつもポケットにショパン 31
5 BLUE GIANT 24
6 坂道のアポロン 20
7 BECK 11
7 けいおん! 11
9 響け!ユーフォニアム 10
10 NANA 8

『のだめカンタービレ』が圧倒的な支持を得ました。またすべての世代においても1位となり、広く愛されていることがわかります。ドラマ化、映画化もされた作品として相乗効果もあるのではないでしょうか。
4位の『いつもポケットにショパン』は、1980年代の「別冊マーガレット」連載作品です。現在放送されているNHK連続テレビ小説「半分、青い。」にも登場したことで、懐かしく思い出した方も多かったのかもしれません。

【質問 3】 音楽がテーマのアニメで、最も好きな作品を教えてください。

作品名【アニメ】 回答数
1 ピアノの森 225
2 のだめカンタービレ 142
3 四月は君の嘘 63
4 響け!ユーフォニアム 48
5 けいおん! 34
6 坂道のアポロン 33
7 クラシカロイド 21
8 ファンタジア 15
9 NANA 6
9 SING 6
9 超時空要塞マクロス 6
9 耳をすませば 6

【質問2】【質問3】のマンガとアニメで、最も好きな作品上位3位には、広く知られているクラシック曲が多く登場する『ピアノの森』『のだめカンタービレ』『四月は君の嘘』という同じ顔ぶれが並びました。
アニメでは、いずれも女性の回答が多いのが特徴です。一方、『響け!ユーフォニアム』『けいおん!』は、男性の回答が多数を占めています。
※ディズニー作品『ファンタジア』、スタジオジブリ作品『耳をすませば』は、【質問1】での回答もありました。
「演奏してみたいと思った楽器がある」という方は8割を超えています。映画・マンガ・アニメの影響力の大きさがあらわれているようです。

【質問 5】 音楽がテーマの映画・マンガ・アニメをみて、演奏したいと思った楽器は何ですか?

楽器 回答数
1 ピアノ 447
2 バイオリン 102
3 ギター 77
4 サクソフォン 57
5 エレクトーン 25
6 ドラム 24
7 チェロ 21
8 オーボエ 20
9 トランペット 16
10 フルート 13

映画・マンガ・アニメの「最も好きな作品」のランキングで人気の作品に関わる楽器が上位に入っています。そのなかでも、ピアノの回答数は突出しています。
「最も好きな曲」として、全体で281曲もの楽曲が寄せられました。そのなかで、映画『のだめカンタービレ 最終楽章』のエンディングテーマでもあるガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」、物語に登場したベートーヴェン「交響曲第7番」が、それぞれ1位、3位となりました。
幅広い年代の方に人気の曲は「シング・シング・シング」でした。複数の映画で流れるほか吹奏楽ポップスのナンバーとしても広く親しまれ、特に吹奏楽経験者には、なじみのある曲です。

調査概要


■アンケート名:【みんな教えて!】「音楽がテーマの映画・マンガ・アニメの中で好きな作品は何ですか?」
■回答方法:ヤマハミュージックメンバーズWebサイトでのアンケート
■対象:ヤマハミュージックメンバーズ会員
■実施期間:2018年5月1日 (火)~ 5月23日 (水)
■回答数:987名
 首都圏、主要都市を中心に北海道から沖縄県までの、10代~80代の方。
 男女比は、男性48%、女性52%。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP