マイボイスコムは、6回目となる『電子書籍』に関するインターネット調査を2018年7月1日~5日に実施し、10,338件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • 直近1年間に電子書籍を読んだ人は全体の4割弱、若年層で高い。読む頻度は「月に1回以下」が1割強でボリュームゾーン。
  • 読んだものは「マンガ・コミック」が直近1年間に電子書籍を読んだ人の5割弱、「小説」「趣味・生活関連の実用書」「雑誌」が各30%台。

調査結果


◆直近1年間に電子書籍・コミック・雑誌を読む頻度

直近1年間に電子書籍・コミック・雑誌を読んだ人は全体の4割弱です。若年層での比率が高く、10・20代で6割弱、30代で5割です。 読む頻度は「月に1回以下」が1割強でボリュームゾーンです。週1回以上読む人は全体の2割弱、直近1年間に読んだ人の5割弱です。若年層での頻度が高い傾向です。

◆電子書籍・コミック・雑誌で読むジャンル

直近1年間に電子書籍・コミック・雑誌を読んだ人に、読むジャンルをたずねたところ、「マンガ・コミック(単行本)」が47.3%、「小説」「趣味・生活関連の実用書」「雑誌 ※マンガ以外」が各30%台です。「マンガ・コミック(単行本)」は女性や若年層での比率が高く、男性10・20代、女性10~30代では各7~8割となっています。男性30代は「ビジネス書」「マンガ雑誌」などの比率が高くなっています。「趣味・生活関連の実用書」「小説」などは女性高年代層での比率が高くなっています。

◆直近1年間に読んだ電子書籍・コミック・雑誌の冊数

直近1年間に電子書籍・コミック・雑誌を読んだ冊数は、「週に1冊以上」「月に2~3冊」「月に1冊程度」が、読んだ人の各2割です。月に1冊以上読んだ人は、直近1年間利用者の6割強となっています。

◆電子書籍・コミック・雑誌を読む端末

直近1年間の電子書籍・コミック雑誌利用者のうち、「スマートフォン」で読む人が43.3%、「タブレット端末」「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」が各2割、「電子書籍専用端末(amazon Kindle、ソニーReader、楽天Koboなど)」が1割弱となっています。「スマートフォン」は女性や若年層で高く、女性10・20代で8割弱、男性10・20代や女性30代で6割となっています。「タブレット端末」「デスクトップパソコン」などは男性での比率が高くなっています。

◆直近1年間に利用した電子書籍ストア

直近1年間に利用した電子書籍ストアは、「Amazon Kindleストア」「楽天Kobo」が、直近1年間利用者の2割弱です。 「Amazon Kindleストア」は男性10~30代、「LINEマンガ」は女性10・20代での比率が高くなっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年07月01日~07月05日
回答者数:10,338名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP