パチンコに関するアンケート調査(第6回) 

2019年03月08日

マイボイスコムは、6回目となる『パチンコ』に関するインターネット調査を2019年2月1日~5日に実施し、10,436件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • パチンコ・パチスロのいずれか実施者は全体の約9%。パチンコをしている人は約8%、経験者は5割強。パチスロをしている人は約5%、経験者は3割弱。いずれも過去調査より減少傾向
  • パチンコ・パチスロをする理由は「気分転換」が、いずれか実施者の5割強、「暇つぶし」「ストレス解消」が各4割弱

調査結果


◆パチンコ経験、パチスロ経験

パチンコを現在している人は7.7%、経験者(現在実施者+中止者)は53.3%です。過去調査と比べ、減少傾向です。パチンコ経験者は、男性7割強、女性3割強、現在している人は男性1割強、女性約3%です。パチスロを現在している人は5.1%、パチスロの経験者(現在実施者+中止者)は29.2%です。パチスロ経験者は、男性4割強、女性1割強、現在している人は男性約8%、女性約2%です。また、パチンコを現在している人のうち、パチスロもしている人は5割強です。パチンコ・パチスロのいずれかをしている人は、全体の約9%です。

◆パチンコ店利用頻度

パチンコ・パチスロいずれか実施者(全体の約9%)の、パチンコ店利用頻度は「週に1~2回程度」「月に1~2回程度」が各3割強でボリュームゾーンです。週1~2回以上利用者は5割弱です。男性の方が頻度が高い傾向がうかがえます。

◆パチンコまたはパチスロでの1回あたり使用金額

パチンコ・パチスロいずれか実施者の、1回あたり使用金額は「~1万円」がボリュームゾーンとなっています。1万円以下は7割弱で、過去調査と比べ増加傾向です。パチスロのみ利用者では、他の層より使用金額がやや高い傾向がみられます。

◆パチンコ・パチスロ店の選定基準(複数回答)

パチンコ・パチスロいずれか実施者の、店の選定基準は、「立地」が52.2%、「プレイしたい機種の台数の多さ」「稼働率(客の多さ・混み具合)」が各3割強などとなっています。女性では「店への入りやすさ」「清潔感」などの比率が高くなっています。

◆パチンコ・パチスロをする理由(複数回答)

パチンコ・パチスロをする理由は「気分転換」が、いずれか実施者の52.4%、「暇つぶし」「ストレス解消」が各4割弱です。女性では「気分転換」「ストレス解消」「手軽に楽しめる」が上位3位です。パチスロのみ実施者では「賭け事として面白い」の比率が高くなっています。

◆パチンコの利用意向

パチンコの利用意向者(「したいと思う」「まあしたいと思う」の合計)は9.7%です。非利用意向者(「したいとは思わない」「あまりしたいとは思わない」の合計)は9割を占めます。利用意向者は男性の方が比率が高く、男性10~40代で2割弱となっています。また、パチンコ・パチスロ両方実施者では9割弱の利用意向、パチンコのみ実施者では8割強、パチスロのみ実施者では4割弱です。パチンコ・パチスロいずれも非実施者では約3%にとどまります。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2019年02月01日~02月05日
回答者数:10,436名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP