「Pokémon GO」に関するアンケート調査 

2018年08月02日

ゲオホールディングスは、ゲオアプリにおいて「Pokémon GO」に関する独自アンケート調査を実施しました。
ゲオアプリ会員を対象に「Pokémon GO」に関するアンケートを実施し、10,404名の回答結果をまとめました。

調査結果ダイジェスト


  • 「Pokémon GOをしている・興味がある」41.0%
  • 「Pokémon GOでやっていること、やってみたいこと」1位は「ポケモンを捕まえる」(5,185票)、2位「ポケモンを進化させる」(2,148票)
  • Pokémon GOで捕まえてみたい、育ててみたいカントー地方のポケモンは1位「ピカチュウ」(3,104票)、2位「ミュウ」(2,681票)

調査結果詳細


■「Pokémon GOをしている・興味がある」(41.0%)

 今現在、「Pokémon GO」をプレイしているか、興味を持っているかを聞いたところ、全体の41%の人が「Pokémon GOをしている・興味がある」と回答しました。リリース直後の一大ムーブメントから2年経った現在でも、約4割の人が「Pokémon GO」に興味を示していることが分かる結果となりました。

■Pokémon GOでやっていること、やってみたいこと1位は、王道の「ポケモンを捕まえる」(5,185票)

 ポケモンの醍醐味のひとつである「ポケモンを捕まえる」が堂々の1位となり、「やっていること・やってみたいこと」の上位は、従来のポケモンシリーズでも定番の遊び方が独占する結果となりました。

1位 ポケモンを捕まえる 5,185 票
2位 ポケモンを進化させる 2,148 票
3位 ポケモンを強化する 1,854 票
4位 ポケモン図鑑を集める 1,380 票
5位 タマゴを孵化させる 1,277 票
6位 アイテムを集める 1,229 票
7位 ギフティング 863 票
8位 ポケモン交換 775 票
9位 ジムバトル 774 票
10位 プレイヤーの着せ替え 533 票

 その中で、7位の「ギフティング」、8位の「ポケモン交換」は2018年6月22日に新たに追加された要素でありながら、すでに一定の支持を得ているようです。遠くの友人と繋がる(フレンド登録)ことで「ギフト」を贈り合うことができる「ギフティング」は、スマホの位置情報を使用している「Pokémon GO」ならではの要素です。

■Pokémon GOで捕まえてみたい、育ててみたいカントー地方のポケモンは1位「ピカチュウ」(3,104票)2位「ミュウ」(2,681票)

 「Pokémon GO」でカントー地方に登場するポケモンを捕まえると、11月16日発売の「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」と「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」に連れて行き、一緒に冒険できることが発表されています。これにあわせ、カントー地方のポケモンの中で捕まえたい・育ててみたいポケモンを聞いたところ、1位は「ピカチュウ」、2位「ミュウ」、3位「フシギダネ」という結果となりました。

捕まえてみたい・育ててみたいカントー地方のポケモンは?【男女総合】(複数回答)
1位 ピカチュウ 3,104 票
2位 ミュウ 2,681 票
3位 フシギダネ 1,139 票
4位 カイリュー 1,038 票
5位 ゼニガメ 1,008 票

【性別:男性】捕まえてみたい、育ててみたいカントー地方のポケモン(複数回答)
1位 ミュウ 1,446 票
2位 ピカチュウ 1,424 票
3位 フシギダネ 608 票
4位 カイリュー 556 票
5位 ゼニガメ 499 票

【性別:女性】捕まえてみたい、育ててみたいカントー地方のポケモン(複数回答)
1位 ピカチュウ 1,680 票
2位 ミュウ 1,235 票
3位 ライチュウ 560 票
4位 イーブイ 535 票
5位 フシギダネ 531 票

調査概要


調査期間:2018年7月20日(金)〜 7月23日(月)
調査方法:インターネット
調査対象:ゲオアプリ会員の男女
サンプル数:10,404名(男性:5,760名、女性4,644名)
調査地域:全国

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP