Tik Tokに関する調査(18歳~69歳の男女対象) 

2018年08月10日

MMD研究所は、スマートフォン所有の18歳~69歳の男女1,738人を対象に2018年7月13日~7月20日の期間で「Tik Tokに関する調査」を実施いたしました。

調査結果


■「Tik Tok」の認知度は38.2%、利用率は5.8%

スマートフォンを所有している男女(n=1,738)に、動画SNS「Tik Tok」について聞いたところ、「現在利用している」という回答が5.8%、「利用したことはあるが、現在は利用していない」が3.4%、「どんなものかわかるが、利用したことはない」が13.2%、「聞いたことはあるが、内容はよく知らない」が15.8%となり、合わせると認知度は38.2%となった。
年代別で見ると「現在利用している」と回答した人の割合が最も高いのは、10代(n=81)で13.6%、次いで20代(n=301)が13.0%となった。

「Tik Tok」利用経験者(n=160)に利用用途を聞いたところ、「動画の投稿・視聴のどちらもしている/していた」が最も多く45.6%、次いで「動画を視聴のみしている/していた」が36.2%、「動画を投稿のみしている/していた」が18.1%となった。

調査概要


調査期間:2018年7月13日~7月20日
有効回答:1,738人
調査方法:インターネット調査
調査対象:スマートフォンを所有している18歳~69歳の男女

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP