2018年第2四半期 国内携帯電話市場実績値 

2018年09月03日

IT専門調査会社 IDC Japanは、国内携帯電話、およびスマートフォンの2018年第2四半期(2018年4~6月)の出荷台数を発表しました。これによると、2018年第2四半期の国内携帯電話出荷台数(スマートフォンと従来型携帯電話の合計)は、前年同期比0.9%増の717万台となり、ほぼ横ばいの成長となりました。

調査結果サマリー


  • 国内携帯電話出荷台数は前年同期比0.9%増、717万台
  • Android陣営ではシャープがトップを維持、V字回復傾向が明確に
  • 従来型携帯電話はキッズ向けを除くと実質的にゼロが続く
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP