世界/国内ブロックチェーン関連市場予測 

2018年09月05日

IT専門調査会社 IDC Japanは、ブロックチェーン関連市場予測を発表しました。最新のWorldwide Semiannual Blockchain Spending Guideによると、ブロックチェーンに関連する世界の支出額は、2022年に117億ドルに達する見込みです。ブロックチェーンへの支出は、2017年~2022年の予測期間を通じて順調に増加し、5年間の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は73.2%になるとIDCでは予測しています。また、2018年の支出額は15億ドルと見込まれ、これは2017年の支出額の約2倍です。

調査結果サマリー


  • 世界のブロックチェーン関連支出額は、2018年の15億ドルから2022年には117億ドルへと順調に成長
  • 支出額の大きいユースケースは、クロスボーダー決済、来歴管理、貿易金融/ポストトレード決済など
  • 国内支出も、2018年の49億円から2022年に545億円へと急速に拡大
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP