スマートフォンでのゲーム利用に関する調査 

2018年11月08日

マイボイスコムは、3回目となる『スマートフォンでのゲーム利用』に関するインターネット調査を2018年10月1日~5日に実施し、10,480件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • スマホゲーム実施者は5割弱。そのうち「ほとんど毎日」は7割弱。1日あたり20分未満実施者が5割弱、30分以上実施者が3割強
  • ゲームをする場面は「自宅でくつろいでいるとき」が実施者の7割強、「暇なとき」「待ち時間」「ちょっとした隙間時間」などが各3~4割

調査結果


◆スマートフォンでゲームをする頻度

スマートフォン利用者のうち、直近1年間にスマートフォンでゲームをした人は5割弱です。若年層ほどゲームをする人の比率が高い傾向で10・20代で7割、50~70代では各3~4割強となっています。直近1年間実施者に占める「ほとんど毎日」する人の比率は7割弱です。40・50代での比率が高くなっています。

◆スマートフォンでゲームをする時間(1日あたり合計)

直近1年間のスマートフォンでのゲーム利用者の、1日あたりのゲーム時間は20分未満が5割弱、30分以上が3割強です。若年層では他の層より時間が長い傾向です。

◆スマートフォンでゲームをする場面(複数回答)

スマートフォンでゲームをする場面は、「自宅でくつろいでいるとき」が直近1年間のスマートフォンゲーム利用者の72.5%です。「暇なとき」「待ち時間(美容室や病院、駅、待ち合わせなど)」「ちょっとした隙間時間」などが各3~4割となっています。「自宅でくつろいでいるとき」「テレビを見ながら」「一人でいるとき」「暇なとき」などは、女性での比率が高くなっています。

◆直近1年間の、スマートフォンの有料ゲームの利用および課金の状況

直近1年間に「無料のゲームをダウンロードした」は、スマホゲーム利用者の68.8%、「有料のゲームを購入した(DL時課金)」は4.6%、「アプリ内課金をした(アイテム購入、ガチャなど)」は12.4%です。「アプリ内課金をした(アイテム購入、ガチャなど)」は、男性10・20代で3割と、他の層より高くなっています。

◆課金ゲームでの1ヶ月あたりの支払金額

スマートフォンのゲームで課金をする人(ゲーム利用者の1割強)が、1ヶ月あたり平均で支払う金額は、「500円~1000円未満」「1000円~3000円未満」「3000円以上」がボリュームゾーンです。

◆スマートフォンでのゲーム利用意向

スマートフォンでのゲームについて、利用意向者(「利用したいと思う」「どちらかといえば利用したいと思う」の合計)は26.1%、非利用意向者(「利用したいと思わない」「どちらかといえば利用したいと思わない」の合計)は61.4%です。過去調査と比べ、利用意向者の比率が増加しています。利用意向者の比率を年代別にみると、若年層での比率が高い傾向です。年代差が大きく、10・20代では5割強、30代で4割、50~70代では1割強~2割強となっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年10月01日~10月05日
回答者数:10,480名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP