最新の国内EA(Enterprise Applications)ソフトウェア市場予測 

2018年08月29日

IT専門調査会社 IDC Japanは、Enterprise Resource Management(ERM)、Supply Chain Management(SCM)、製造管理とエンジニアリングツールのProduct Lifecycle Management(PLM)の各ソフトウェア市場を、「国内EA(Enterprise Applications)ソフトウェア市場」と位置付け、2017年の実績と2018年~2022年の予測を発表しました。

調査結果サマリー


  • 2017年 国内EAソフトウェア市場規模は、前年比成長率 4.6%、 5,142億円4,400万円
  • 2017年~2022年の年間平均成長率は 4.9%、2022年の市場規模は 6,536億6,800万円と予測
  • 今後はインテリジェントERPが、働き方改革の中心施策として、継続的に市場を牽引する
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP