国内ITサービス市場予測 

2018年10月03日

IT専門調査会社 IDC Japanは、国内ITサービス市場予測を発表しました。国内ITサービス市場は2018年以降も低率ながら成長を継続し、2022年には5兆8,845億円になる見通しです。2017年~2022年の年間平均成長率(Compound Annual Growth Rate : CAGR)は1.2%と予測しています。

国内ITサービス市場は、2014年と2015年の2年間、金融機関におけるシステム統合/更新や官公庁/地方自治体の支出拡大により、3%を超えるプラス成長を遂げました。しかしながら、2016年に入り、その間の成長を牽引した大型プロジェクトの終息に伴い、成長率が鈍化しました。

調査結果サマリー


  • 国内ITサービス市場の2017年~2022年の年間平均成長率は1.2%と予測
  • 既存システムを含むエンタープライズIT全体の変革に関わる支出が今後の成長領域となる
  • ITサプライヤーは、適切なDX指標を持つことを企業に働きかけるべき
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP