孫に関するアンケート調査(50~79歳の中学生までの孫がいる男女対象) 

2016年10月07日
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、Tカードを利用している50~79歳の中学生までの孫がいる男女602名に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『孫に関するアンケート調査』を実施しました。

【調査ダイジェスト】

●自分の孫とはどんな関係でありたい?
 1位:親しみやすい関係(72.9%)、2位:一緒の想い出や経験を作っていく関係(63.5%)、
 3位:話題があう関係(61.8%)
 現代のジィジとバァバは威厳よりも優しさ重視!

●孫と一緒にしたいことは?
 1位:顔を合わせて会話する(52.8%)、2位:レストランなどで食事をする(48.5%)
 3位:公園で遊ぶ(47.3%)
 特別なことよりも、日常の当り前なことが一番!

●孫にプレゼントしたいものは?
 1位:現金・商品券、2位:衣服・くつ、3位:おもちゃ、4位「書籍・絵本」
 子どもが喜びそうなものが上位にランクイン!

●孫とのコミュニケーションに必要なものは?
 1位:体力、2位:お金、3:外出できる場所

【調査結果】

●自分の孫とはどんな関係でありたい?
 1位:親しみやすい関係(72.9%)、2位:一緒の想い出や経験を作っていく関係(63.5%)、
 3位:話題があう関係(61.8%)
 現代のジィジとバァバは威厳よりも優しさ重視!

1999年に10月の第3日曜日は「孫の日」として制定されました。少子高齢化で"シックスポケット"(子ども一人に対して、両親・両祖父母の合計6人の財布があること)といった新語までできる昨今。祖父母が孫に対してどのような想いを抱いているのかを調べるため、中学生までの孫がいる50~79歳の男女602名に「孫」に関するアンケートを実施いたしました。
まず、現在の自身と孫との関係性について聞いたところ、「とても当てはまる」「やや当てはまる」との回答が高かったものは、「孫からは親しみやすいと思われたい」が72.9%、「孫とは出来ればモノではなく一緒の思い出や経験をしたい」が63.5%、「いつまでも孫と話題の合う自分でいられるよう頑張りたい」が61.8%との結果となり、現代の祖父母と孫の関係性は、威厳よりも、より親密で優しい関係が求めていることが見てとれました。

●孫と一緒にしたいことは?
 1位:顔を合わせて会話する(52.8%)、2位:レストランなどで食事をする(48.5%)
 3位:公園で遊ぶ(47.3%)
 特別なことよりも、日常の当り前なことが一番!

続いて、自身の孫と一緒にしたいことが何であるのかを複数回答で聞いたところ、上位から順に「顔を合わせて会話する」(52.8%)、「レストランなどで食事をする」(48.5%)、「公園で遊ぶ」(47.3%)、「旅行をする」(44.2%)、「レジャー施設に行く」(42.7%)となり、上位3位までは、非日常の特別なことというよりも、より日常的で当たり前なことを孫と一緒にしたい、という祖父母の想いが分かる結果となりました。また、この結果を性別で見てみると、男性は女性と比較して「山・川・海などに行く」や「スポーツを一緒にする」といったアウトドアでの過ごし方が高い傾向となりました。

●孫にプレゼントしたいものは?
 1位:現金・商品券、2位:衣服・くつ、3位:おもちゃ、4位「書籍・絵本」
 子どもが喜びそうなものが上位にランクイン!

今月の第3日曜日は「孫の日」ということで、孫の日に祖父母から孫への贈り物が今後は習慣となっていくことも予想される中、今後孫へプレゼントをしたいものが何であるかを複数回答で聞いたところ、1位は「現金・商品券」で35.9%、2位は「衣服・くつ」で35.4%、3位は「おもちゃ」で34.2%、4位は「書籍・絵本」で33.1%、5位は「レストランなどでの食事」で29.2%となり、子どもが喜びそうなものが上位に選ばれました。なお、プレゼントをしたいものに「書籍・絵本」を選択した199名に、将来の孫への期待感についてを複数選択で聞いたところ、1位は「好奇心旺盛な子になる」が72.9%、2位は「やさしく思いやりがある子になる」で68.3%、3位は「向上心がある子になる」で58.8%となり、本をプレゼントすることで、孫には知的探究心や知識を高めてもらいたい意向が強いことが分かりました。

●孫とのコミュニケーションに必要なものは?
 1位:体力、2位:お金、3:外出できる場所

最後に、孫とコミュニケーションを取るにあたって、必要なものがなんであるのかを複数回答で聞いたところ、1位は「体力」で51.5%、2位は「お金」で45.8%、3位は「孫と外出できる場所」で34.6%、4位は「孫と外出できる雰囲気」で24.8%、5位は「何かを作る能力」で21.9%との結果となり、祖父母は孫とのコミュニケーションをかなり真剣に考え、向き合っていることが分かる結果となりました。


【調査概要】
調査方法:インターネット (Tアンケート)
調査期間:2016年9月9日(金)~9月14日(水)
調査地域:全国
調査対象:50歳~79歳の中学生以下の孫がいる男女 (T会員)
サンプル数:602人(男性:300人、女性:302人)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP