女性の仕事に対する満足度調査(20歳~59歳のホワイトカラー系職種女性対象) 

2018年08月27日

パーソルキャリアが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、20歳~59歳のビジネスパーソン15,000人を対象に、仕事に対する満足度調査を行い、女性の回答に絞って集計した結果をお知らせいたします。

本調査は、現在就いている職種について、『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に満足度を100点満点で回答してもらった結果をまとめたものです。

女性の総合満足度 ~1位は「戦略・経営コンサルタント」で71.6点

女性の仕事満足度ランキングの各指標の平均点は、『総合』が62.3点、『仕事内容』が64.0点、『給与・待遇』が56.3点、『労働時間』が68.4点、『職場環境』が61.7点という結果となりました。5つの指標の中では『労働時間』に対する満足度が最も高く、反対に『給与・待遇』に対する満足度が最も低くなっています。

『総合』満足度が高い職種は、1位が「戦略・経営コンサルタント」(71.6点)、2位が「英文事務アシスタント・通訳・翻訳」(70.0点)、3位が「薬事」(68.5点)となり、専門知識を活かして働くスペシャリスト系の職種が上位にランクインする結果となりました。一方、ランクイン最多職種は、事務・アシスタント系職種(20職種中、7職種)でした。

1位の「戦略・経営コンサルタント」は、『給与・待遇』『仕事内容』『職場環境』の満足度で、それぞれ1位、2位、7位にランクインしました。『労働時間』における満足度はランキング圏外でしたが、「忙しいけれど充実している。仕事、お客さまとの人間関係、給与は100点」「プロジェクトで繁忙期もあるが、給与、チームメンバー、長期休暇の取りやすさで満足度が高い」などのコメントから、『給与・待遇』『仕事内容』『職場環境』に対する高い満足度によって、総合的な満足度が引き上げられたと見られます。

2位の「英文事務アシスタント・通訳・翻訳」は、今回の調査で、『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間』『職場環境』の5つの指標すべてが5位以内にランクインした唯一の職種です。コメントを見ても、「スキルを活かせて、やりがいがある」「努力をきちんと評価してくれて毎年昇給している」など、『仕事内容』『給与・待遇』に対する満足度だけでなく、「残業がなく自分のペースで作業できる」などワーク・ライフ・バランスを取りやすい環境への満足度も高く、全体的なバランスが取れていることがうかがえます。

3位の「薬事」も、全体的に満足度が高く、中でも『給与・待遇』の指標が4位と特に高くなりました。「薬事」は、給与水準が高い職種(女性の平均年収ランキング2017 153職種中11位)であることに加え、「責任者としていろいろな提案や挑戦ができる」「勤続年数の長い人が多く、年を取るごとに働きやすそう」など、『仕事内容』や『職場環境』の満足度も高いことが、『総合』満足度3位の結果につながったようです。

調査概要


調査対象:20歳~59歳のホワイトカラー系職種の男女
雇用形態:正社員
調査方法:ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査
実施期間:2018年6月
有効回答数:15,000件
回答・選定方法:現在就いている職種に対する満足度を『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』 『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に、100点満点中何点か回答。この中から、女性の回答をピックアップしてランキングを選定。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP