「時間貸駐車場」に関する調査(タイムズクラブ会員対象) 

2018年09月07日

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「時間貸駐車場」に関するアンケート結果を発表いたします。

調査結果トピックス


  • ① 駐車場を選ぶ時は「料金」と「目的地までの近さ」を重視
  • ② 駐車場から目的地までの許容範囲は「徒歩5分以内」
  • ③ 駐車場探しに「アプリ」を使う人が増加

調査結果


① 駐車場を選ぶ時は「料金」と「目的地までの近さ」を重視

 時間貸駐車場を選ぶ基準は、1位の「料金」87%と2位の「目的地までの近さ」84%が、3位以下を50ポイント以上上回っており、この2つを重視していることがわかりました。
 選ぶ基準の順位に男女による違いはありませんでしたが、女性の方が「店舗提携による駐車料割引の有無」を重視する傾向にあります。

② 駐車場から目的地までの許容範囲は「徒歩5分以内」

 時間貸駐車場から目的地までの許容範囲は「徒歩5分以内」が42%で最多、次いで「3分以内」が27%となりました。
今回の順位は前回から全く変化なく、割合もほぼ同様の結果となっています。

③ 駐車場探しに「アプリ」を使う人が増加

 時間貸駐車場を探す方法は、44%の人が「現地で目視」と回答しました。以降、「カーナビ」が42%、「アプリ」が29%、「インターネット地図」が27%と続きました。
 前回と比べると、「アプリ」を使う人の割合が6ポイント増加しています。

 年代別に上位3位までを見ると、30代以下は1位「カーナビ」、2位「現地で目視」、40代以上は1位「現地で目視」、2位「カーナビ」となりました。すべての年代において、「現地で目視」・「カーナビ」が上位を占めています。
 また、前回は20代以下のみ3位に入っていた「アプリ」ですが、今回は50代以下において3位となり、「インターネット地図」を上回る結果となりました。トップ3に入らなかった「60代以上」においても、前回より11ポイント増の20%となっています。

 今回のアンケート調査で、2年の間に「アプリ」を使って駐車場を探す人が増えていることが分かりました。スマートフォンの個人保有率は年々増加し、2017年には60.9%となっています※。
※総務省「平成30年版 情報通信白書」

調査概要


調査対象:タイムズクラブ会員
(2017年6月25日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・B-Times・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査期間:2018年6月25日~2018年7月1日
有効回答者数:8,930名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP