19年卒内定動向調査/20卒採用活動予定調査 

2018年10月17日

ディスコは、「キャリタス就活」掲載企業など全国の主要企業19,183社を対象に、9月26日~10月5日にかけて2019年卒者の採用活動状況、2020年卒者の採用活動予定について調査しました(有効回答1,302社)。

調査結果サマリー


Ⅰ. 2019年3月卒業予定者の採用

1.選考終了状況と充足率
 採用選考を「終了した」56.3%。内定者充足率の平均は77.4%。ともに前年よりやや低下しました。
2.ここまでの採用活動の感想
 「とても厳しい」「やや厳しい」の合計が86.3%。「やさしい」は0.8%。
3.内定辞退の増減と辞退のピーク時期
 前年よりも内定辞退者が「増えた」40.3%、「減った」は21.3%。辞退のピークは「6月」。
4.採用結果の満足度
 「質・量ともに満足」が5.2ポイント減少(32.2%→27.0%)。量への不満が目立ちます。

Ⅱ.2020年3月卒業予定者の採用

1.採用数と採用予算
 「増える見込み」が19.4%で、「減る見込み」(6.3%)の3倍以上。予算増加は32.5%。
2.採用活動の開始予定時期
 面接開始のピークは「3月」と「4月」に集中。内定出しの開始は「4月」が最多でした。
3.採用で注力したいこと
 「インターンシップの実施・見直し」が最多(60.9%)。「プレ期の活動」が過半数に。
4.利用予定メディア
 「就職情報サイトへの情報掲載」92.2%、「自社採用ホームページ」86.7%の順でした。

Ⅲ.インターンシップ実施状況

「冬季に実施を予定」が前年より10ポイント上昇(56.1%→66.2%)しました。

Ⅳ.日程ルールが撤廃された場合の影響

優秀な学生を「採用しづらくなる」、採用数を「確保しづらくなる」がとも6割を超えました。

調査概要


調査対象:全国の主要企業 19,183社
調査時期:2018年9月26日 ~ 10月5日
調査方法:インターネット調査法
回答社数:1,302社
調査機関:株式会社ディスコ キャリタスリサーチ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP