「大型連休や長期休暇のクルマ利用」に関する調査(タイムズクラブ会員対象) 

2019年03月08日

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「大型連休や長期休暇のクルマ利用」に関するアンケート結果を発表いたします。

調査結果トピックス


  • ① 大型連休や長期休暇にクルマで出かける人は76%
  • ② 連休中の移動手段にクルマを選ぶ20代の55%は「運転が好き」
  • ③ クルマ移動中は、3時間以内に1回は休憩をする人が約8割

調査結果


① 大型連休や長期休暇にクルマで出かける人は76%

クルマに関わるサービスを利用した方々を調査対象としている本アンケートでは、大型連休や長期休暇にクルマで出かける人は76%でした。クルマを所有していない人も65%が「クルマで出かける」と回答しており、長い休みの際は、多くの人がクルマで出かけることが分かりました。
また、年代別では、「クルマで出かける」と回答したのは20代が83%で最多でした。最も低いのは60代以上の62%で、若い世代ほどクルマで出かける割合は高くなっています。

② 連休中の移動手段にクルマを選ぶ20代の55%は「運転が好き」

大型連休や長期休暇にクルマで出かける人に、クルマを選ぶ理由を聞くと「楽だから」が61%で最も多くなりました。次いで「クルマでしか行けない場所に行くから」42%、「運転が好きだから」40%と続いています。その他では「ペットがいるから」という回答が多くみられました。
年代別でみると、20代以下は「運転が好きだから」と「クルマでしか行けない場所に行くから」が過半数となり、全年代で最も高くなっています。

③ クルマ移動中は、3時間以内に1回は休憩をする人が約8割

大型連休や長期休暇の際にクルマで移動する人に、どのくらいの頻度で休憩するかを尋ねると、「2時間以上3時間未満」が40%で最多となりました。次いで「1時間以上2時間未満」が34%、「時間を決めず必要に応じて」休憩している人が15%でした。
 2019年1月に当社が発表した「クルマへの興味」に関するアンケート結果※で、20代以下の所有割合は全年代の中で最も低くなっていましたが、今回、タイムズクラブ会員では若い世代ほど大型連休や長期休暇で、クルマを使い出かけていることが分かりました。

調査概要


■調査対象:タイムズクラブ会員
(2017年12月12日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・B-Times・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
■調査方法:非公開型インターネットアンケート
■調査期間:2018年12月12日~2018年12月18日
■有効回答者数:9,683名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP