「ウェディング」に関する意識・実態調査(2019年に結婚式をおこなう予定のプレ花嫁対象) 

2018年09月26日

ベルコは、2019年に結婚式をおこなう予定のプレ花嫁500名を対象にした「ウェディング」に関する意識・実態調査をおこないました。

調査結果


■人気No.1は「ホテルウェディング」! 理由は「親世代にも安心してもらいやすいから」がトップ

はじめに、「結婚式をおこなう時期」を聞いたところ、「5月」(15%)、「6月」(15%)がツートップとなり、以下、「3月」(12%)、「4月」(11%)、「10月」(9%)と続きました。気温が安定して過ごしやすい季節に挙式を予定している花嫁が多いようです。

また、「結婚式のスタイル」としては「ホテルウェディング」が37%で最も多く、「リゾートウェディング」(24%)、「専門式場でのウェディング」(19%)、「レストランウェディング」(13%)などを上回る結果となりました。リゾート婚やコンセプトウェディングなどさまざまな選択肢が登場している中でも、依然として定番の「ホテルウェディング」が根強い人気を誇っていることがわかります。

なお、「ホテルウェディング」と回答した人にその理由を聞くと、「親世代にも安心してもらいやすいから」が56%で最多に。そのほか、「料理の質が高そうだから」(49%)、「ホテル内で完結するのでゲストの移動がラクだから」(41%)、「高級感があるから」(38%)、「スタッフの接客の質が高そうだから」(37%)などがあがりました。親世代の反応やサービスの質などを考慮した結果、ホテルウェディングを選択する人が多いようです。

■自己満足で終わらずに「親のリクエストに配慮したい」と考えるプレ花嫁が多数

また、「結婚式のスタンス」について当てはまるものを聞いた質問では、「親への感謝を伝える場だと思う」と答えた人が89%に。さらに、「意見や希望を気にかけている相手」についても、「パートナー」(88%)に続き、「親」という回答が約7割(65%)にのぼっています。多くのプレ花嫁たちが、自分やパートナーだけでなく、「親」の意見・希望を取り入れた式をおこないたいと考えているようです。

なお、具体的な声としても、「親族の意向も考えながら、親が安心して過ごせる1日にしたい」(30歳)、「服装・式場・料理など、親が喜ぶ内容であれば、友人や上司にとっても的外れにはならないと思う」(29歳)、「結婚式の費用を援助してもらうため、親の意見もなるべく尊重したい」(28歳)などの回答がみられました。自己満足で終わらないよう親のリクエストに配慮したいというプレ花嫁たちの様子がうかがえます。

■親世代からも喜ばれる『和モダン』スタイルのウェディングに9割が興味アリ! 「大人花嫁」にぴったりとの声も

そして、このような背景から現在注目を集めているのが、「和」の要素を取り入れつつ、都会的なスタイリッシュさも重視した『和モダン』スタイルのウェディングです。和紙や木材を取り入れるなど、日本の伝統・文化を大切にしながらも、洗練された雰囲気を演出することができるため、“親世代”と“新郎新婦”、双方の意向を取り入れやすいという特徴があります。

実際に、今回の調査において『和モダン』スタイルのウェディングへの関心を聞いた質問では、実に90%が「興味がある」と回答。また、約7割(67%)が「実施を検討したい」と答えました。また、『和モダン』ウェディングのイメージとしては、「落ち着いた雰囲気があると思う」(95%)、「高級感があると思う」(93%)、「おしゃれだと思う」(91%)、「新しさがあると思う」(90%)、「センスがいいと思う」(90%)などが上位となっています。

さらに、『和モダン』スタイルのウェディングは「家族のウケがよさそう(親が喜びそう)だと思う」と答えた人も89%と約9割に。具体的に、一般的なウェディングと比べて家族ウケがどれくらいアップすると思うかを聞くと、最多は「3割増」(21%)という結果になりました。

具体的な声としても、「年齢的にも落ち着いた感じにしたいので、大人の花嫁にはよいと思う」(29歳)、「落ち着いた雰囲気でおこなえるので、自身やパートナー、親の意向にあっている」(30歳)、「周りと違った結婚式ができそう」(27歳)などの回答があがっています。

そこで、あらためて「『和モダン』スタイルのウェディングは、これから人気が出そうだと思いますか?」と聞くと、実に88%が「そう思う」と回答。親世代からの支持を得やすく、かつスタイリッシュさもある『和モダン』ウェディングは、結婚式の新しいトレンドとして今後ますます人気を集めていきそうです。

調査概要


調査内容:「ウェディング」に関する意識・実態調査
調査対象:2019年に結婚式をおこなう予定の20~40代女性500名
調査期間:2018年8月28日(火)~8月31日(金)
調査方法:インターネット調査
調査実施機関:楽天インサイト株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP