夫の身だしなみに関する意識調査 

2014年08月25日
総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングは、結婚して 5年以上、かつ夫(男性自身)の年齢が 35歳~39歳の男女400 名を対象に「夫の身だしなみ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施。

【調査背景】

結婚して数年が経った夫婦にとって、嫌でも気になってくるのはパートナーの見た目の変化。
特に男性は歳を取るにつれ身なりを気にしなくなりがちなので、「不潔」、「オヤジ臭い」などの不満を持っている妻も多いのではないでしょうか。そこで今回は、結婚して 5 年以上、かつ夫(男性自身)の年齢が 35 歳~39 歳の男女 400 名に対して「夫の身だしなみ」をテーマにした意識調査を行いました。

【調査結果サマリー】

■妻の約 3 人に 1 人が夫に対して「不潔」というイメージを持っており、「不潔」と思われている程、夫婦での外出回数も減少する傾向が明らかに!

・夫の“清潔感”に対して、「少し不潔だと思う時もある」(26.5%)、「不潔だと思う」(5%)という回答者を合わせて約 3 人に 1 人の妻が実の夫に対して「不潔」というイメージを持っているという結果に。

・夫(男性はご自身)のことを「つねに清潔だと思う」と答えた人は、夫婦での平均外出回数が 4. 12 回と最上位なのに対し、「少し不潔だと思う」と答えた人は 3.2 回と大きな差があることが判明。


■夫の見た目の変化で残念なもの「お腹が出てきた」「髪が薄くなった」、定番の 2 つに続くのは「シミ・シワや肌荒れが増えた」など意外に見落としがちな“肌の変化”!


・結婚後、夫(男性はご自身)の見た目の変化で残念なもの 3 位は「シミ・シワや肌あれが増えた」。

・“肌の変化”は“ビール腹”や“薄毛”に続き、男性のケアすべきポイントであることが判明。


■夫のヒゲについては、8 割以上の妻がきちんとケアしてほしいと考えている!

・夫のヒゲについて、約 2 人に 1 人(47%)の妻が「全く伸ばさずに剃ってほしい」と思っている。

・「不精ヒゲは剃ってほしい」(34.5%)と答えた妻と合せると、8 割以上の妻が、ヒゲはきちんとケアしてほしいと考えているということが判明。


■深剃りをする人の方が、肌荒れやシミ・シワは目立つ傾向に

・ヒゲ剃りを「深剃りをする」と答えた男性は、「軽く当てる程度にする」と答えた男性と比べ、「肌荒れやシミ・シワが増え、老いを感じる」と回答した割合が 3.3%多いという結果に。



【調査概要】
・調査の方法: 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用した WEB アンケート方式で実施
・調査の対象: アイリサーチ登録モニターのうち、全国の男女・結婚して 5 年以上・夫(男性自身)の年齢が 35 歳~39 歳を対象に実施
・有効回答数: 400 人 (男女・各 200 人 合計 400 人)
・調査実施日: 2014 年 8 月 9 日(土)~2014 年 8 月 10 日(日)

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP