事業主と税理士・公認会計士のIT化推進に関する実態調査(事業主および税理士・公認会計士対象) 

2018年08月28日

ミロク情報サービス(MJS)は、事業主および税理士・公認会計士約600名を対象に、ITの活用状況や導入課題などIT化推進に関する実態調査を実施し、その結果を「会計事務所白書2018年特別編」として税理士・公認会計士事務所探しをサポートする検索サイト「会計事務所検索エンジン」に公開しました。

調査結果トピックス


  •  事業主がIT導入に対して感じている課題は1位が「価格(費用対効果)(46.7%)」、2位が「ITに詳しい人材/導入を推進する人材の不足(33.3%)」
  •  IT導入関連に関する補助金・助成金の「活用(アドバイス)をしたことがない」税理士・公認会計士事務所が約9割
  •  IT導入補助金を知らない事業主が約8割
  •  会計事務所から「定期的・限定的にIT導入に関する情報を提供して欲しい」と回答した事業主が67%
  •  事業主、税理士・公認会計士両者とも、IT導入に関する提案について関心が高いテーマは「コスト削減」「経営課題改善」で一致

調査結果詳細


―事業主のIT活用・導入に関する現状―

◆事業主がIT導入に対し感じている課題は、「価格(費用対効果)」が約5割で第1位
「あなたの会社のIT導入に対する課題」について質問をしたところ、1位は「価格(費用対効果)(46.7%)」、2位は「ITに詳しい人材/導入を推進する人材の不足(33.3%)」という結果となりました。
◆事業主の年間IT投資額は50万円未満が約半数以上 「あなたの職場の年間IT投資額」について質問をしたところ、年間IT投資額が「50万円未満」との回答が51.5%となりました。一方で「50万円以上」も30.2%おり、中には「1,000万円以上」(6.9%)という回答もありました。

―税理士・公認会計士事務所から顧問先へのIT導入サポート事情―

◆IT関連分野における顧問先との関係は、「顧問先も私も詳しくないのでITの話題にならない」が約5割

◆顧問先へIT導入に関する情報を「提供していない」税理士・公認会計士事務所が約半数 「IT関連分野に関して、顧問先との関係性」について質問をしたところ、49.7%が「顧問先も私も詳しくないのでITの話題にならない」という結果となりました。また、「顧問先にどのようなIT関連情報を提供しているか」について質問をしたところ、「提供していない(49.3%)」が最も多く、次いで「事務所での導入実績のある機器やサービスに関する情報(19.7%)」、「IT利活用によるコスト削減に関する情報(17.3%)」「最新のITに関する情報(16.7%)」という結果となりました。

◆IT導入に関する補助金・助成金の活用(アドバイス)をしたことが「ない」と回答した税理士・公認会計士事務所が約9割
「IT関連に関する補助金、助成金の活用の有無」について質問をしたところ、88.8%の税理士・公認会計士事務所が顧問先に補助金や助成金の活用(アドバイス)をしたことが「ない」という結果となりました。理由としては1位「本業意外やらない(30.7%)」、2位「サポートが面倒(23.8%)」、3位「導入の責任が持てない(23.4%)」という意見があがりました。

―事業主から見る税理士・公認会計士事務所のIT導入サポート事情―

◆税理士・公認会計士の紹介を受け、IT機器やサービスを導入したことがある事業主は、約2割
「税理士・公認会計士から紹介を受けてIT機器やサービスを導入したことがあるか」について質問をしたところ、導入したことがある事業主は約2割という結果となりました。

◆「IT導入補助金を知らない」事業主が約8割 「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の認知」について質問をしたところ、78%の事業主が「IT導入補助金を知らない」という結果となりました。一方で、「会計事務所から定期的にIT導入に関する補助金や助成金・優遇税制などの情報提供が欲しいですか」と質問をしたところ、67%の事業主が「定期的に、あるいは対象となるものに限定して情報を提供して欲しい」と回答しました。

―事業主、税理士・公認会計士事務所双方のIT導入への期待―

◆IT導入に期待する結果は、「コスト削減」と「経営課題解決」で一致 今回、事業主、税理士・公認会計士両者を対象として「IT導入に関する提案について、どのようなテーマであると受け入れやすい/興味を持ってもらえると思うか」と質問をしたところ、両者ともに「コスト削減に繋がる提案」「財務面から分析した経営課題の改善に繋がる提案」という結果となりました。

調査概要


■調査名:
 会計事務所白書 2018年 特別編
 事業主と税理士・公認会計士のIT化推進に関する実態調査(事業主編 / 税理士・公認会計士編)
■調査主: 株式会社ミロク情報サービス
■調査対象: 合計594名
 ・個人事業主や小規模企業※の事業主 300名 ※従業員20名以下の会社の経営者・役員を対象
 ・税理士・公認会計士 294名
■調査期間: 2018年7月13日~7月23日
■調査エリア: 全国
■調査手法: インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP