パートナーの好きなところに関する調査(20代~50代既婚男女対象) 

2018年11月12日

ゲンナイ製薬は、「パートナーの好きなところに関するアンケート調査」を2018年11月2日~6日に行いました。調査対象は20代~50代の既婚女性2,090名と、既婚男性100名です。

調査結果


■パートナーの好きなところ、変わってほしくないところを調査

既婚者が、現在の夫や妻とお付き合いすることになったとき、決め手となったポイントは何だったのでしょうか。そして今後もずっと変わってほしくないことは? ビジュアルなのか、性格なのか、それとも経済面なのか? 交際時と結婚後の変化を調査してみました。

■男性はフィーリング重視、女性は条件面が決め手?

「パートナーと交際に至った決め手を教えてください」という質問には、男女ともに過半数が「性格が素敵だった」と答えて1位ですが、2位以降は男女で差が出ています。
男性は、2位「顔が好みだった」、3位「その他」と続き、4位以降で女性より男性の回答比率が高かったのは、「忘れた」「体の相性が良かった」「ファッションが好みだった」でした。
女性は、2位「その他」、3位「顔が好みだった」と続き、4位以降で男性より女性の回答比率が高かったのは、「なりゆき」「食の好みが合った」「経済的に裕福だった」という結果になりました。

「その他」のフリー回答では、男性が「いろいろ合った」「趣味が合った」と相性の一致を答えているのに対し、女性は「告白された」「胃袋をつかまれた」「恐ろしく私に優しかった」「好きというアプローチが激しかった」など、何かをしてもらったことが決め手となった傾向が見られました。
さらに女性からは、「タバコを吸わない等の条件に当てはまった」「義母を『この人より良い姑いない!』と思ったから」「転勤がない」といったように、結婚を意識した条件面を重視している回答も多く挙がりました。

■一番変わってほしくないのは「愛情」

続いて、「パートナーの『ここだけは変わってほしくない!』ところを教えてください」と質問したところ、男女ともに1位「愛情」、2位「性格」、3位「金銭感覚」、4位「体型」となりました。
5位は男女で異なり、男性が妻に変わってほしくないところは同率で「声」「性欲」「その他」、女性が夫に変わってほしくないところは「頭髪事情」という結果になりました。
また、「その他」のフリー回答では、男女ともに「笑顔」が変わってほしくないと答えています。



「ゲンナイ製薬調べ」

調査概要


調査タイトル:パートナーの好きなところに関するアンケート調査
調査対象:当社の製品を購入したことがある20代~50代の既婚男女
調査期間:2018年11月2日~2018年11月6日
調査方法:LINEアンケート調査
調査地域:全国
有効回答:女性2,090サンプル、男性100サンプル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP