ウォーキングに関する調査 

2018年11月17日

マイボイスコムは、『ウォーキング』に関するインターネット調査を2018年10月1日~5日に実施し、10,310件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • 直近1年間ウォーキング実施者は3割強。男性や高年代層での比率が高い。実施者のうち週に4~5日以上実施者は4割弱
  • ウォーキング実施理由は「健康のため」が直近1年間実施者の8割強、「体力をつける・体力維持」「運動不足解消」が各4割強

調査結果


◆直近1年間のウォーキング実施状況

「直近1年間にウォーキングをした」は32.4%、「以前していたが、直近1年間ではしていない」は19.7%です。「直近1年間にウォーキングをした」は男性や高年代層での比率が高く、男性60・70代では5割弱です。女性30・40代では各2割と低くなっています。

◆直近1年間ウォーキング実施頻度

直近1年間ウォーキング実施者の実施頻度は、「週に4~5日」「週に2~3日」がボリュームゾーンです。週に4~5日以上は4割弱です。男性60・70代では5割弱と高くなっています。一方、10・20代では「週に1日程度」がボリュームゾーンで、他の層より頻度が低い傾向です。

◆ウォーキングをする時間帯(複数回答)

ウォーキング実施時間帯は、「平日・夕方(16~18時台)」「平日・午前中(8~11時台)」「休日・夕方(16~18時台)」などが、直近1年間ウォーキング実施者の各20%台です。男性30~40代、女性10~30代では「平日・夜(19~22時台)」など、男性10~30代では「休日・夜(19~22時台)」などの比率が高くなっています。60・70代では、平日の午前中や午後などが、やや高くなっています。毎日実施する層では、平日・休日早朝の比率が他の層より高くなっています。

◆1日あたりのウォーキング実施時間

1日あたりのウォーキング実施時間は、「~30分程度」「~1時間程度」がボリュームゾーンです。30分以下の比率は、直近1年間ウォーキング実施者の4割です。10・20代、40代では各5~6割で、他の層より比率が高くなっています。また、男性60・70代は、他の層より時間が長い傾向がみられます。

◆ウォーキング実施理由(複数回答)

ウォーキング実施理由は、「健康のため」が直近1年間ウォーキング実施者の81.2%で最も多くなっています。「体力をつける・体力維持」「運動不足解消」が各4割強、「一人でもできる」「ダイエット、体型の維持」「筋力をつける・筋力維持」などが各3割です。「ダイエット、体型の維持」は男性30・40代や女性若年層、「筋力をつける・筋力維持」は女性60・70代での比率が高くなっています。また、「気軽にできる」「一人でもできる」などは、高年代層での比率が高い傾向です。

◆ウォーキング実施意向

ウォーキング実施意向者(「ウォーキングをしたいと思う」「どちらかといえばしたいと思う」の合計値)は全体の58.4%、非意向者(「ウォーキングはしたいと思わない」「どちらかといえばしたいと思わない」の合計)は21.4%です。実施意向者は、男性高年代層や女性での比率が高くなっています。男性では年代差が大きく、男性10・20代では4割強ですが、60・70代では7割弱となっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年10月01日~10月05日
回答者数:10,310名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP