葉酸に関する調査 

2018年11月28日

ゲンナイ製薬は、ミキハウス子育て総研の協力のもと、「葉酸に関するアンケート調査」を行いました。調査期間は2018年8月10日~11月19日で、有効回答数は730名です。

調査結果


■厚生労働省が時期別に推奨する葉酸摂取量「知らない」7割以上

厚生労働省は、「妊活~妊娠3カ月」「妊娠4カ月~出産」「授乳期」という3つのステージごとに、摂取すべき栄養素と推奨摂取量が異なることを発表しています。しかし、その旨を知っていましたかという質問に対し、7割以上の方が「知らなかった」と回答しています。

■7割が葉酸サプリを摂取、大半「時期別ではない」

回答者730名中、子どもはいない(妊活をしていない)と答えた107名を除く85.3%は、妊活、妊娠、授乳経験がある方です。葉酸サプリを「飲用している」「飲用していた」方は7割以上にあたる515名で、妊活、妊娠、授乳時に「葉酸を摂取する必要がある」と認識されていることがわかります。
また、葉酸サプリを「飲用している」「飲用していた」と答えた515名のうち、時期ごとに分かれている葉酸サプリを飲んでいる(いた)方はわずか11.5%で、時期ごとに分かれていない葉酸サプリを飲んでいる(いた)方が71.1%、分かれているかどうかわからないと答えた方が17.4%でした。

■妊活中、妊娠中、出産後の情報「WEBから」7割以上

「妊活中、妊娠中、出産後の食事やサプリメントの情報はどこから得ることが多いですか」と複数回答で聞いたところ、「医者など専門家」と答えた方は16.3%でした。もっとも多いのは「WEB」で72.6%、そして「雑誌」35.6%、「ブログや口コミ」27.8%、「友人など近親者」27.7%と続きます。「その他」のフリー回答では、「テレビ」「ドラッグストアなど店頭」「参考書」「母」などが挙がりました。ほとんどの方は、専門家からではなく、自分で探したり、身近な人に聞いたりすることが多いようです。

また、9割近い636名の方が、妊活中、妊娠中、出産後の食事やサプリメントの情報を得る際に情報が多すぎて、どれが正しいのか「わからないと感じたことがある」と答えています。
妊活中、妊娠中、出産後の食事やサプリ情報が多すぎてどれが正しいか「分からないと感じたことがある」9割近く
妊活中、妊娠中、出産後の食事やサプリ情報が多すぎてどれが正しいか「分からないと感じたことがある」9割近く

今回の調査で、妊活、妊娠、授乳経験者でも、食事やサプリの知識はインターネットから得ることがほとんどで、「情報が多すぎてどれが正しいかわからない」と感じていることがわかりました。また、妊活、妊娠、授乳経験者の大半は葉酸サプリを飲用している(いた)けれども、厚生労働省が「妊活~妊娠3カ月」「妊娠4カ月~出産」「授乳期」と時期別に推奨する葉酸摂取量を把握しておらず、時期別に分かれていない葉酸サプリを飲用している(いた)という結果になりました。

「ゲンナイ製薬調べ」

調査概要


■調査タイトル:葉酸に関するアンケート調査
■調査対象:ミキハウス子育て総研株式会社が発行する子育て情報誌「Happy-Note」のWEB版「Happy-Note.com」内当社ページを訪問した読者
■調査期間:2018年8月10日~2018年11月19日
■調査方法:インターネット調査
■調査地域:全国
■有効回答:730サンプル
■調査機関:ゲンナイ製薬株式会社、ミキハウス子育て総研株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP