「職場での男性の身だしなみ」に関する調査 

2012年04月05日
ニフティが提供するビジネスパーソン向け情報サイト「@niftyビジネス」では、ヒゲを中心とした「職場での男性の身だしなみ」に関する調査を実施した。

ビジネスパーソン、特に新社会人にとって、身だしなみはビジネスマナーの中でも重要なポイントです。今回の調査から、20代の男性はヒゲに対してポジティブなイメージを持つ傾向にある一方で、ほかの年代の男性や女性はヒゲをあまり好まない傾向にあることがわかりました。また、働く男女の8割以上が、職場ではヒゲのない男性の方が信用できると思っていることがわかりました。
イメージだけにとらわれず、自分に合った清潔感のある身だしなみを心がけて仕事に取り組むことが大切と言えそうです。

【調査結果トピックス】

(1)ヒゲに対する好感度に男女差。20代男性は、ヒゲに対して最もポジティブ。

(2)全体の86.3%が「ヒゲのない男性」の方が信用できると回答する中、20代男性は「ヒゲのある男性」への信頼度がやや高い。

(3)20代男性は、ヒゲと仕事の能力を結び付けて考える傾向にある。


【調査結果の要旨】

(1)ヒゲに対する好感度に男女差。20代男性は、ヒゲに対して最もポジティブ。

「仕事をする環境の中で、ヒゲのある男性とない男性のどちらが好感を持てますか」に対してヒゲのある男性と答えたのは、男性が17.8%だったのに対し、女性は3.6%と大きく差が開きました。特に、20代男性でヒゲのある男性と答えたのは22.0%で、ほかの年代の男性や女性に比べて、ヒゲに対してポジティブなイメージをもっていることがわかりました。
また、「職場や取引先の男性のヒゲ姿は好きですか」に対しては、20代男性は「とても好き」「好き」が44.6%を占め、回答者全体の32.6%を上回りました。

(2)全体の86.3%が「ヒゲのない男性」の方が信用できると回答する中、20代男性は「ヒゲのある男性」への信頼度がやや高い。

「職場の男性で、ヒゲがある男性とない男性、どちらが信用できますか」という質問に対し、「ヒゲのある男性」と回答したのは全体の13.7%、「ヒゲのない男性」と回答したのは全体の86.3%でした。
一方、20代男性では「ヒゲのある男性」の方が信用できると答えた割合が22.0%となり、ほかの年代の男性や女性に比べて、やや高い結果となりました。特に女性全体に比べると10%以上の差があることが明らかになりました。

(3)20代男性は、ヒゲと仕事の能力を結び付けて考える傾向にある。

職場や取引先の男性のヒゲ姿が好きな理由としては、全体には「カッコイイ、似合っている」がトップですが、それ以外は性別や年代で差が見られました。
20代男性では、ヒゲ姿が好きな理由に「仕事ができそう」「礼儀正しそう」「知的」を挙げる割合が、ほかの年代の男性や女性に比べて高くなりました。また、嫌いな理由でも、「仕事ができなそう」が15.7%と、ほかの年代の男性や女性に比べて最も高くなりました。これらより、20代男性はヒゲと仕事の能力を結び付けて考える傾向にあることが分かります。
女性はどの年代も、好きな理由として「礼儀正しそう」は選択せず、「仕事ができそう」「知的」についても男性より低いポイントとなりました。40代女性では、ほかの年代に比べ「優しそう」「頼りがいがある」のポイントが高くなりました。
嫌いな理由としては、男女ともに「不潔そう、清潔感がない」がトップであることから、清潔感がヒゲ姿の印象を左右するようです。


【調査概要】
調査日:2012年2月24日~2月26日
調査対象:20代~40代までの有職者900名(各年代の男女150名ずつ)
調査方法:インターネットによるアンケート調査 全14問

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP