Best Global Brands 2018(「ブランド価値」によるグローバル・ブランドランキングTOP100) 

2018年10月04日

インターブランドは,グローバルのブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2018」を発表しました。本ランキングは,グローバルな事業展開を行うブランドを対象に,そのブランドが持つ価値を金額に換算してランキング化するもので,レポートの発表は2000年から今年で19回目となります。

  • Apple, Googleが6年連続でグローバルブランド第1位, 第2位
  • Amazonはブランド価値を56%アップさせ成長率1位, 第3位にランクアップ
  • Spotify, Subaruが初めてBest Global Brands入り
  • Chanel, Hennessy, Nintendoがカムバック
  • Toyotaは昨年に続き第7位, 15年連続で自動車ブランドの最高位

ランキングでは,AppleとGoogleが6年連続で第1位, 第2位となり,Appleのブランド価値は前年比+16%の2,145億ドル,Googleは同+10%の1,555億ドルとなりました。Amazonは, 56%の成長率で, 第3位となり, 1,000億ドル超のブランドの仲間入りを果たしています。

1位 Apple
2位 Google
3位 Amazon
4位 Microsoft
5位 Coca-cola
6位 Samsung
7位 Toyota
8位 Mercedes-Benz
9位 Facebook
10位 McDonald's

Top5 Growing Brands(最も成長率の高い5ブランド)は,Amazon(前年比+56%),Netflix(+45%),Gucci(+30%), Salesforce.com(+23%),Louis Vuitton(+23%)となりました。ランクイン以来, 5年連続で最も成長率の高いブランドであったFacebookは, -6%と初めてブランド価値が減少する結果となっています。

業種別でみると, 自動車関連(16ブランド), テクノロジー(13ブランド), 金融関連(12ブランド), ラグジュアリー(9ブランド), 一般消費財(9ブランド)の5つ業種で半数以上を占めています。また, 今回ラグジュアリー(+42%)が最も成長率の高い業種となっており, この他リテール(+36%), エレクトロニクス(+20%), スポーツ用品関連(+13%), 金融関連(+10%)も成長業種であることが確認されました。

Top100ブランドのうち, 28ブランドが2桁成長を遂げ, 100ブランドの合計価値は, 2兆153億ドルとなり, 2017年に比べ7.7%成長しています。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP