パートナーの職場の交友関係に関する調査(20代~50代既婚女性対象) 

2018年10月30日

ゲンナイ製薬は、「パートナーの職場の交友関係に関するアンケート調査」を2018年10月19日~23日に行いました。調査対象は20代~50代の既婚女性1,869名と、既婚男性107名です。

調査結果


■大半がパートナーの交友関係に興味「ある」

まず「パートナーは現在の職場に勤めて何年目ですか?」と尋ねたところ、男性の回答(妻の勤務年数)は「現在は勤めていない」が最も多く、次いで「5~10年未満」、「10年以上」となりました。女性の回答(夫の勤務年数)は、「10年以上」が最も多く、次いで「5~10年未満」、「3~5年未満」です。長くお勤めされている方が多いようです。

続いて「パートナーの職場の交友関係に興味はありますか?」を質問したところ、男性の6割以上、女性の7割以上が、興味は「ある」と答えており、「パートナーが職場で親しくしている人をご存知ですか?」の質問には、男性の約65%、女性の約77%が「知っている」と答えています。

■女性はパートナーの交友関係をの詳細を「知らない」傾向?

「パートナーが職場で最も親しくしている方は誰ですか?」と尋ねたところ、男女ともに最も多い回答は「同僚」、そして「先輩」「上司」「後輩」と続きます(「現在は勤めていない」の回答を除く)。ほとんどの男性はパートナーが職場で親しくしている方を知っているのに対し、女性は1割以上にあたる204名が「知らない」と答えています。

では、パートナーが職場で親しくしている方について、具体的にどれくらいのことを知っているのでしょうか。「パートナーが職場で最も親しくしている方について、どの程度把握していますか?」を複数回答で尋ねたところ、最も多かった回答が、男性は「名前を知っている」、女性は「家族構成など具体的に知っている」でした。以降は、男女ともに「特徴を知っている」「顔を知っている」と続きます。一方、女性の14%にあたる261名の方は「全く知らない」と答えています。

■家族ぐるみのお付き合い、年賀状・お中元・お歳暮「なし」大半

続いて、パートナーの職場の方と具体的にどのようなお付き合いをしているのかを調査してみました。「パートナーの職場の方と家族ぐるみのお付き合いはありますか?」との質問に、男性は9割近く、女性はおよそ4名に3名が「ない」と答えています。また、「パートナーの職場の方と年賀状のやりとりはしていますか?」「パートナーの職場の方とお中元やお歳暮のやりとりはしていますか?」の問いには、いずれも大半の方が「していない」と答えていますが、男性と比較すると女性のほうが「している」確率は高い傾向が見られます。

■今後親しいお付き合いをしたいと「思う」約45%

そして、「今後、パートナーの職場の方と親しいお付き合いをしたいと思いますか?」の質問には、男女ともに過半数が「思わない」と答えています。しかし、前の質問で現在は家族ぐるみのお付き合いや年賀状などのやりとりをしていないと答えた方の割合に比べ、今後パートナーの職場の方と親しいお付き合いをしたいと「思う」方が男女それぞれ45%以上にのぼっていることから、この先なにかのきっかけがあれば親しくしたいと考えている方も多いと見てよいのではないでしょうか。

「ゲンナイ製薬調べ」

調査概要


調査タイトル:パートナーの職場の交友関係に関するアンケート調査
調査対象:当社の製品を購入したことがある20代~50代の既婚男女
調査期間:2018年10月19日~2018年10月23日
調査方法:LINEアンケート調査
調査地域:全国
有効回答:女性1,869サンプル、男性107サンプル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP