消臭・芳香剤に関するアンケート調査(第5回) 

2018年09月06日

マイボイスコムは、5回目となる『消臭・芳香剤』に関するインターネット調査を2018年8月1日~5日に実施し、10,283件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • 室内用消臭・芳香剤利用率は全体の5割強。利用場所は「トイレ」「居間、リビング」「玄関、くつ箱」が利用者の各5~6割
  • 直近1年間利用銘柄は「消臭力」「ファブリーズ」「リセッシュ」「消臭元」などが上位

調査結果


◆室内のにおいが気になる度合

自宅の室内のにおいが気になる人(「気になる」「やや気になる」の合計)は50.8%です。男性4割強、女性6割強で、女性の方が比率が高くなっています。

◆室内用消臭・芳香剤の利用状況

室内用消臭・芳香剤を「利用している」は、全体の52.2%です。女性50代では6割弱と、他の層よりやや高くなっています。

◆直近1年間に利用した消臭・芳香剤(複数回答)

自宅での消臭・芳香剤利用者が、直近1年間に利用した銘柄は「消臭力」「ファブリーズ」が各3割強、「リセッシュ」「消臭元」が各2割強です。「リセッシュ」などは、女性の方がやや比率が高くなっています。

◆室内用消臭・芳香剤の形状(複数回答)

室内用消臭・芳香剤の形状は「置き型(電池式以外)」が、利用者の66.4%、「スプレー式」が52.9%です。2015年と比べ、「スプレー式」が増加しています。男性10~30代では「スプレー式」がやや低くなっています。

◆室内用消臭・芳香剤の利用場所(複数回答)

室内用消臭・芳香剤の利用場所は、「トイレ」「居間、リビング」「玄関、くつ箱」が、利用者の各5~6割、「寝室」が3割強などとなっています。「玄関、くつ箱」は女性や高年代層での比率が高くなっています。

◆室内用消臭・芳香剤選定時の重視点(複数回答)

室内用消臭・芳香剤選定時の重視点は、「好きな香り」「価格」が利用者の各4~5割、「効果の持続性」「消臭力が強い」「無香、微香」「メーカー」などが各20%台となっています。「好きな香り」は、女性が男性を約19ポイント上回ります。「価格」は女性若年層、「無香、微香」は高年代層での比率が高くなっています。お気に入りの銘柄別にみると、glade選定者などでは「好きな香り」「香りの強さ」など、無香空間選定者では「無香、微香」などの比率が、他の層より高くなっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年08月01日~08月05日
回答者数:10,283名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP