鍋のトレンド:「背徳鍋」と「美ボディ鍋」 

2018年10月02日

リクルートライフスタイルの調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、毎月外食のプロフェッショナルを集め、外食トレンドを発表するための「トレンド座談会」を開催しています。寒い冬を目前にした10月は、鍋のトレンドについてレポートします。

2018年の鍋のトレンドは2つ

1つ目のトレンド 「背徳鍋」

■高カロリーで背徳感
「ホットペッパーグルメ外食総研」の調査では、高カロリーな料理に抵抗がある人は約半数いました。その中には「たまには高カロリー料理を思い切り食べたい」と思っている人が78.4%いることも分かりました。外食でせっかくおいしい鍋を食べるならカロリーを気にせず楽しみたい!この冬は、背徳感を感じながらもつい食べてしまうボリュームたっぷりな鍋に注目です。

2つ目のトレンド 「美ボディ鍋」

■食事で美しい体を目指したい
調査では「美しい体作りに興味がある」と回答した女性が64.4%。また、美しい体作りのために興味があることの1位は男女で「食事」(70.5%)でした。2017年の「ホットペッパーグルメ外食総研」の調査では「冬グルメで好きなもの」の1位は鍋。冬に人気の鍋においても、美しい体作りを意識した鍋が人気になると予想しています。

食のプロが予測! 今年の鍋は2大トレンド

この冬の鍋トレンドは二極化。まずは昨今の「健康美ブーム」や「低カロリー・低糖質ブーム」などに伴い、野菜や良質なたんぱく質を大量に摂取できる「美ボディ鍋」。「美ボディ鍋」が健康的で美しい体を求める人を中心に人気を集める一方、このブームの反動で高カロリーの「背徳鍋」にも注目です。アンケートデータによると「抵抗を感じながらもたまには高カロリーのものを食べたい」と思っている人は78.4%! 外食時くらいは健康やカロリーを気にせず、美味しいものを目いっぱい食べたいという心理で「背徳鍋」にも注目が集まると予測されます。

「背徳鍋」

「背徳鍋」とは、健康やダイエットを考えると、控えたいけれど、どうしても食べたくなるような高カロリー鍋のことです。“罪悪感のある食べ物”って美味しいですよね?例えば、脂やチーズ、多くの炭水化物、フォアグラ、あん肝などの高カロリー具材がその代表例です。背徳感を感じながらも、ガッツリと食べたいものを思う存分楽しめる鍋です。

■高カロリーな料理に抵抗がある人が約半数
(n=1,032、単一回答)
ボリュームのある料理や高カロリーな料理を食べることについて抵抗はありますか
・とても抵抗がある 11.0%
・やや抵抗がある 40.0%
・あまり抵抗はない 33.2%
・全く抵抗はない 15.7%

■たまには高カロリーな料理を食べたい人が78%
(高カロリー料理に抵抗がある人/n=527、単一回答)
ボリュームのある料理や高カロリーな料理についてどんな気持ちになりますか
・たまには思い切り食べたいと思う 78.4%
・食べたいと思わない 20.1%
・その他 1.5%

「美ボディ鍋」

「美ボディ鍋」はカロリーが低い鍋ではなく、ほどよく筋肉のついた美しい体づくりをサポートする鍋のこと。ビタミン豊富なたっぷり野菜と、鶏肉や大豆、卵白などの良質なたんぱく質が同時に摂取できる鍋です。クロスフィットがブームになり“筋トレ女子”が増えている昨今、“食べて、体作りをして、キレイに” という願いが反映されていると言えます。

■美ボディに興味がある人は女性で64.4%
(n=1,032、単一回答)
近年、「美ボディ」や「美ボディメイク」が話題になっていますが、あなたは“美しい体作り”について知っていますか
男性
・興味があり、すでに取り組んでいる 9.1%
・興味はあるが取り組んでいることはない 20.5%
・知ってはいるが興味はない 20.9%
・知らない 49.4%

女性
・興味があり、すでに取り組んでいる 13.2%
・興味はあるが取り組んでいることはない 51.2%
・知ってはいるが興味はない 14.5%
・知らない 21.1%

■美しい体作りのために興味があることの1位は「食事」
(美しい体作りに興味はあるが取り組んでいることはない人/n=370、複数回答)
“美しい体作り”について、何に興味がありますか
・食事 70.5%
・筋トレ 62.2%
・スキンケア 61.4%
・有酸素運動 44.9%
・その他 0.8%

調査概要


調査方法 :インターネットによる調査
調査時期 :2018年8月24日(金)~2018年8月26日(日)
調査対象 :全国に住む20~59歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
有効回答数:1,032件

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP