乳幼児における紙おむつのズレやモレの調査(1歳~3歳のお子様を育てられている母親対象) 

2018年08月07日

ユニ・チャームは、「乳幼児における紙おむつのズレやモレの調査」を実施しました。
調査対象は1歳~3歳のお子様を育てられている母親。

調査結果サマリー


(1)お子様のおなかは、「ぽっこりしている」と感じた事はありますか。
→8割以上の方が、わが子のおなかは「ぽっこりしている」と回答。

(2)ぽっこりおなかの下に、ズボンや紙おむつがずりさがった経験はありますか。
→6割以上の方が、ぽっこりおなかの下に「ズボンや紙おむつがずりさがった経験あり」と回答。

(3)ズボンや紙おむつがなぜずりさがったと思いますか。
→5割以上の方が、ズボンや紙おむつがずりさがったのは、「ぽっこりおなかが関係している」と回答。

(4)ズボンや紙おむつがずりさがるとどんな事を感じますか。(複数回答)
→ズボンや紙おむつがずりさがったことで7割以上の方が「うんちやおしっこがモレないか不安」、4割の方が「おなかが圧迫されて可哀想」と回答。

(5)ぽっこりおなかを意識して普段から気を付けていることはなんですか。(複数回答)
→3割以上の方が、ぽっこりおなかを意識して「気付いたときに、ズボンや紙おむつを引きあげる」や、「紙おむつをできるだけ上にあげる」など工夫して対処をしていると回答。

調査概要


調査対象:1歳~3歳のお子様を育てられている母親
回答者数:3,832人
調査期間:2018年6月14日~6月22日
調査方法:自社によるインターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP