「哺乳びん」についての調査(育児中の方対象) 

2018年08月08日

ベビカムは、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「哺乳びん」に関する調査を行い、人気ランキングを公開しました。

調査内容


■選択肢:テテオ哺乳びん(コンビ)、スリムタイプ哺乳びん(チュチュベビー)、らく飲みすくすく哺乳びん(チュチュベビー)、桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室(ピジョン)、母乳実感(ピジョン)、赤ちゃん思い(ビーンスターク)、ドクターベッタ哺乳びん(ベッタ)、広口ほ乳びん(リッチェル)、プレミアムチョイス ほ乳びん(NUK)、その他、名前がわからない
■調査項目:哺乳びんの素材、ニプル(乳首)の飲みやすさ、洗いやすさ、サイズ、価格、デザイン、その他
■ランキングの集計方法:選択肢の中で回答者が「購入経験があるものの中で、一番良い」と答えたものを、多かった順にランク付けしています。また、その商品を選んだポイントを、各「調査項目」の中から1つ回答してもらい、そのパーセンテージをグラフで示しています。

調査結果の概要


■種類が豊富な「母乳実感(ピジョン)」が1位を獲得

多くの産院で採用されていて、退院後もスムーズに母乳と併用できる「母乳実感(ピジョン)」が、56%という高い支持率で第1位になりました。

【みんなの口コミ】
●口が広く、洗いやすかったです!ガラスなので殺菌消毒もしやすかったし、丈夫でした!ニプルも飲みやすいみたいで、子どもはゴクゴク飲めてました!(30代 福井県 ayu-rihoさん)
●母乳とミルクの混合だったので、途中で哺乳びん拒否にならないか心配だったのですが、おっぱいに近い飲み口だったのか、どちらでも飲んでくれて助かりました。レンジで消毒OKなのも良かったです。(30代 東京都 ユメコさん)
●産院が母乳実感を使っていたので、退院後も同じ哺乳びんを使いました。産院で使われているのと同じものなので、嫌がることなく飲んでくれました。(30代 愛知県 新米ママさん)

■母乳育児をめざすママ向けの「母乳相談室(ピジョン)」が第2位

第2位は、9%の支持を集めた「母乳相談室(ピジョン)」でした。商品を選んだポイントとして「ニプル(乳首)」を半数近くの人があげていますが、赤ちゃんに母乳育児に移行するための吸う力をつけさせるニプルが人気の理由のようです。

【みんなの口コミ】
●最初は乳首も固いし飲みにくそうでびっくりしたけど、今となっては、これを使ったから母乳をきちんと飲めるようになったのかもしれないと思います。(30代 愛知県 ayuさん)
●乳首が固く、赤ちゃんの練習になると勧められました。嫌がる子もいるようですが、最初から使ったせいか、よく飲んでくれます。哺乳びんの口が広いので、洗いやすいです。(40代 東京都 ゆげべさん)

■第3位は「赤ちゃん思い(ビーンスターク)」

第3位にランクインしたのは、ニプルが1種類の「赤ちゃん思い(ビーンスターク)」で、6%の人から支持されました。

【みんなの口コミ】
●最初は母乳の足りない時に使用し、完母になった後は、お白湯や麦茶用に使用しました。二プルを月齢に応じて変えなくてすむので、経済的で、面倒もないです。(40代 静岡県 りえおなさん)
●他の哺乳びんだと吸い口の所に溜まって飲みきれないのが、こちらの哺乳びんだときれいに最後まで飲みきれるので愛用していました。一時期母乳が出にくい時があり、一滴も残したくなかったので。(20代 大阪府 りっちゃんさん)

■産院で使った哺乳びんを選ぶ人も多い

機能やデザインなどに特徴のある哺乳びんが増えているため、哺乳びん選びについて、「種類がありすぎて迷う」「使ってみないと子どもに合うかどうかわからないので困る」という声が多く寄せられました。また、自由回答から、産院で使用している哺乳びんと同じものを用意した人が多いことがわかりました。赤ちゃんが産院で使った哺乳びんの乳首に慣れてしまうと、他の哺乳びんを嫌がることがあるので、産院で使ったものなら安心と考えるようです。

調査概要


調査名:「哺乳びん」についてのリサーチ
調査方法:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)
調査対象:育児中の方
実施期間:2018年7月18日~7月24日
有効回答数:649件

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP