ペットボトルコーヒーに関する調査 

2018年11月06日

マイボイスコムは、『ペットボトルコーヒー』に関するインターネット調査を2018年10月1日~5日に実施し、10,392件の回答を集めました。本調査のペットボトルコーヒーは、500ml前後の小型ペットボトル入りコーヒーを対象としています。1リットル前後のファミリーサイズは除きます。

調査結果TOPICS


  • 直近1年間にペットボトルコーヒーを飲んだ人は4割強。「週1回以上」はそのうちの4割弱、男性で高い
  • 飲用理由は「おいしい」が直近1年間飲用者の4割強、「一度に飲みきる必要がない、少しずつ飲める」「持ち運びやすい」「価格が手頃」が各2割強

調査結果


◆ペットボトルコーヒーの飲用頻度

直近1年間に500ml前後のペットボトル入りコーヒー(以下、ペットボトルコーヒー)を飲んだ人は4割強です。「週1回以上」は全体の1割強、ペットボトルコーヒー飲用者の4割弱です。男性10~30代で比率が高くなっています。

◆直近1年間に飲んだペットボトルコーヒー

直近1年間のペットボトルコーヒー飲用者が飲んだ銘柄は(複数回答)、「クラフトボス」「BOSSとろけるカフェオレ」が各3割強です。「クラフトボス」「ジョージア ジャパン クラフトマン」は、男性10~40代で高くなっています。

◆ペットボトルコーヒーの飲用場面

ペットボトルコーヒーの飲用場面は(複数回答)、「間食・おやつ」「休憩時、一息つきたい時」が直近1年間飲用者の3~4割、「仕事・勉強・家事をしながら」「車を運転する時」「リラックスしたい時」が各2割です。男性では「仕事・勉強・家事をしながら」、女性では「間食・おやつ」の比率が高くなっています。飲用頻度が『ほとんど毎日』『週4~5日』の層では「朝食時」「昼食時」が高くなっています。『週に4~5日』の層では「仕事・勉強・家事をしながら」「休憩時、一息つきたい時」が上位2位です。

◆ペットボトルコーヒーの飲用理由

ペットボトルコーヒーの飲用理由は(複数回答)、「おいしい」が直近1年間飲用者の43.8%、「一度に飲みきる必要がない、少しずつ飲める」「持ち運びやすい」「価格が手頃」が各2割強です。「おいしい」は、男性30代や女性10~30代、『上島珈琲店 ミルク珈琲/黒糖入りミルクコーヒー』『BOSSとろけるカフェオレ』『ジョージア ご褒美 カフェオレ/深煎りビターラテ』主飲用者で比率が高くなっています。

◆ペットボトルコーヒー購入時の重視点

ペットボトルコーヒー購入時の重視点は(複数回答)、「タイプ」が直近1年間飲用者の51.6%、「無糖・微糖、甘さひかえめ」「価格」が各4割、「容量、サイズ」「ミルクの量・濃さ」「コーヒーの味の強さ」「甘さ」が2~3割となっています。「ミルクの量・濃さ」「甘さ」は女性や若年層、「無糖・微糖、甘さひかえめ」は高年代層で高い傾向です。『がぶ飲み ミルクコーヒー』『ジョージア 厳選素材のデカフェ・オレ』主飲用者では「ミルクの量・濃さ」、『ワンダ TEA COFFEE』主飲用者では「価格」が1位となっています。

◆ペットボトルコーヒーの飲用意向

ペットボトルコーヒーの飲用意向者は36.9%、若年層で高い傾向です。週1日以上の飲用者では9割、直近1年間非飲用者では2割弱、飲用未経験者では約4%となっています。非飲用意向者は44.5%です。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年10月01日~10月05日
回答者数:10,392名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP