コンビニエンスストアの利用に関するアンケート調査(第5回) 

2019年03月04日

マイボイスコムは、5回目となる『コンビニエンスストアの利用』に関するインターネット調査を2019年2月1日~5日に実施し、10,578件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • コンビニエンスストアを週1回以上利用する人は5割強。男性30~50代で比率高い
  • コンビニエンスストアにあってよかったものは、「お弁当やおにぎり、パンなど」が利用者の5割弱、「トイレ」「公共料金の支払い」が各3割強、「コンビニATM」「郵便ポスト、切手・はがき類」「飲み物(お酒以外)」「お菓子類、チルドデザート、アイスクリームなど」が各2割強

調査結果


◆コンビニエンスストアの利用頻度

コンビニエンスストアの利用頻度は、「週2~3回」「週1回」「月に2~3回」が各2割となっています。週1回以上の利用者は5割強で、男性6割強、女性4割強です。男性は、30~50代で7割と高くなっています。女性は、若年層ほど利用頻度が高い傾向です。

◆コンビニエンスストア利用時の重視点

コンビニエンスストア利用時の重視点は(複数回答)、「アクセスのよさ」が利用者の55.6%、「弁当・パン・惣菜類の充実度」「品揃えが豊富」が各30%台、「お菓子、デザート類、アイス等の充実度」「駐車場の充実度」「ポイントやキャンペーンなどのお得なサービス」が各2割です。ほとんど毎日利用する層では、「品揃えが豊富」「コンビニコーヒーの充実度」の比率が高くなっています。

◆コンビニエンスストアの利用場面

コンビニエンスストア利用者の利用場面は(複数回答)、「お弁当やおにぎり、パン、お惣菜などの食品を買う」が64.5%、「お菓子、デザート類、アイスなどを買う」が41.3%で上位2位、以下「飲料(お酒以外)を買う」「サービスを利用する」「コンビニコーヒーなどを買う」「トイレを借りたい」「レジ横のホットコーナーの調理品を買う」が各20%台で続きます。

◆コンビニエンスストアにあってよかったと思うもの

コンビニエンスストアにあってよかったと思うものは(複数回答)、「お弁当やおにぎり、パンなど」が利用者の47.0%、「トイレ」「公共料金の支払い」が各3割強、「コンビニATM」「郵便ポスト、切手・はがき類」「飲み物(お酒以外)」「お菓子類、チルドデザート、アイスクリームなど」が各2割強です。「宅配便・ゆうパックの発送」「公共料金の支払い」「郵便ポスト、切手・はがき類」は女性、「レジ横のホットコーナーの調理品」「お菓子類、チルドデザート、アイスクリームなど」は女性若年層で比率が高くなっています。

◆コンビニエンスストア利用時の行動

コンビニエンスストア利用時の行動であてはまるものを選んでもらったところ(複数回答)、「コンビニエンスストアで買うものは、だいたいいつも決まっている」「どこのコンビニエンスストアを利用するかはだいたい決まっている」が利用者の3~4割、「コンビニエンスストアの商品は価格が高いので、できれば購入したくない」「買いたいものや利用したいサービスにより、コンビニエンスストアのチェーンを使い分けている」「コンビニエンスストアよりも、スーパーの方が気軽に行ける」が各2割です。「何かというとコンビニエンスストアを利用する」は男性30代や女性10・20代、「コンビニエンスストアで買うものは、だいたいいつも決まっている」「コンビニエンスストアよりも、スーパーの方が気軽に行ける」は女性や高年代層で比率が高くなっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2019年02月01日~02月05日
回答者数:10,578名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP