家庭の冷凍冷蔵庫・冷凍庫(冷凍室)の使用状況に関する意識調査(配偶者および子と同居している20歳~59歳の男女対象) 

2018年08月01日

ハイアールジャパンセールスは、「家庭の冷凍冷蔵庫・冷凍庫(冷凍室)の使用状況に関する意識調査」を実施いたしました。
調査対象は、配偶者および子と同居しており、家庭に冷凍冷蔵庫(冷凍庫)がある全国20歳~59歳の男女400名。

調査結果TOPICS


  • 子どもと同居する家庭の約 7 割が「冷凍庫がパンパン」と回答
  • 冷凍庫がパンパンな時期について、2 人にひとりが「一年中」と回答
  • 4 割以上が「ここ数年で冷凍食品の購入量が増えた」と回答
  • 冷凍室を最も多く占めるものでは「肉・魚」に次いで「冷凍食品」が第 2 位
  • 約 3 人にひとりが冷凍食品を「1 週間以上買いだめする」と回答
  • 冷蔵庫・冷凍庫(冷凍室)に対する不満、第 1 位は「冷凍室の容量が少ない」
  • 約 9 割が「今以上の冷凍スペースが必要」と回答

調査結果概要


1.子どもと同居する家庭の約 7 割(68.1%)が「冷凍庫がパンパン」と回答!

全国の子どもと同居する家庭に対して、家庭の冷凍庫(冷凍室)がいっぱいだと感じるかについて聞くと、「いっぱいだと感じる」「ややいっぱいだと感じる」と回答した人が 68.1%にものぼりました。さらに共働き家庭では 70.7%と、専業家庭(65.2%)を上回る結果となり、直近 37 年で 2 倍と、増加の一途を辿っている共働き世帯※において、子どもや夫婦共々のお弁当・食事の“冷凍”や“作り置き”ニーズが高まっている実態が伺えます。
※独立行政法人労働政策研究・研修機構調べ

2.冷凍庫がパンパンな時期について、2 人にひとりが「一年中パンパン」だと回答!

冷凍庫(冷凍室)がいっぱいだと感じると回答した家庭に対して、冷凍庫(冷凍室)がいっぱいになる時期について聞くと、2 人にひとり(54.4%)が「一年中」と回答し 1 位という結果となりました。また月別でみると、7 月(39.0%)、8 月(38.2%)、6 月(23.2%)と夏をピークに冷凍庫(冷凍室)がパンパンになる傾向にあり、猛暑日が続く日本では夏休みやお盆シーズンに冷凍ニーズが高まることが伺えます。

3.4 割以上が「ここ数年で冷凍食品の購入頻度が増えた」と回答!

全国の子どもと同居する家庭に、ここ数年の冷凍食品の購入頻度について聞くと、4 割以上(41.0%)の家庭が「購入頻度が増えた」と回答する結果となり、冷凍食品市場拡大の波が伺えます。

4.冷凍室を最も多く占めるものでは「肉・魚」に次いで「冷凍食品」が第 2 位に!

全国の子どもと同居する家庭に、家庭の冷凍庫(冷凍室)を最も多く占めるものについて聞くと、1 位の「肉・魚(32.8%)」に次いで、「冷凍食品(31.3%)」が 2 位という結果となり、約 3 人にひとりの家庭で、冷凍食品が冷凍庫(冷凍室)の容量を最も占めているということがわかりました。

5.子どもと同居する家庭の約 3 人にひとりが冷凍食品を「1 週間以上買いだめする」と回答!

全国の子どもと同居する家庭に、冷凍食品の買いだめについて聞くと「1 週間以上買いだめする」と回答した人が32.3%と約 3 割にのぼる結果となりました。冷凍食品市場の拡大による冷凍食品の消費増加や、共働き世帯の増加によって買い物に出向く回数が限られてきているといった要因が考えられます。

6.家庭の冷蔵庫・冷凍庫(冷凍室)に対する不満、第 1 位は「冷凍室の容量が少ない」!

冷凍庫(冷凍室)がいっぱいだと感じると回答した家庭に対して、家庭の冷凍冷蔵庫(冷凍庫)に対する不満を聞くと、「冷凍室の容量が少ない」と回答した人が 65.1%で第 1 位となりました。この結果から、第 2 位の「冷蔵室の容量が少ない(19.5%)」、第 3 位の「野菜室の容量が少ない(16.5%)」に比べ、多くの家庭が、特に冷凍庫(冷凍室)の容量が十分ではないと感じていることがわかります。

7.約 9 割が「今以上の冷凍スペースが必要」と回答!

冷凍庫(冷凍室)がいっぱいだと感じると回答した家庭に対して、今以上の冷凍スペースが必要だと感じるか聞くと、「必要と感じる」「どちらかと言うと必要と感じる」と回答した人が 86.0%にものぼる結果となり、実に約 9 割の家庭が現状の冷凍スペースに満足していないことがわかりました。大容量の冷凍室を備える冷凍冷蔵庫や、単体冷凍庫へのニーズの高まりが伺えます。

調査概要


調査期間:2018年7月13日~7月16日
調査実施機関:楽天リサーチ
調査対象:配偶者および子と同居しており、家庭に冷凍冷蔵庫(冷凍庫)がある全国20歳~59歳の男女400名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP