アイロンに関するアンケート調査(第2回) 

2018年08月28日

マイボイスコムは、2回目となる『アイロン』に関するインターネット調査を2018年7月1日~5日に実施し、10,340件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • スチームアイロンの、コード付き所有者は4割強、コードレス所有者は3割強。
  • スチームアイロン利用意向者の購入時の重視点は「価格」6割、「重さ」「メーカー・ブランド」「大きさ」各4~5割、「操作性」「コードの有無」「持ちやすさ」各3割強。

調査結果


◆アイロン所有状況・タイプ(複数回答)

「スチームアイロン/コードレス」所有者が34.9%、「スチームアイロン/コード付き」が43.5%です。アイロン利用頻度が週1回以上と高い人では、「スチームアイロン/コードレス」の方が、「スチームアイロン/コード付き」よりも比率が高くなっています。衣類スチーマー(衣類をハンガーにかけたままスチームをあてると、しわ伸ばしや脱臭・除菌・花粉低減などができるハンディタイプ)は約7%です。

◆アイロン・衣類スチーマー利用頻度

アイロン・衣類スチーマー利用者は6割弱(59.3%)、男性4割強、女性8割弱です。利用頻度は「月1回未満」が2割強でボリュームゾーン、「週1回」が1割強となっています。週1回以上利用者は全体の2割強、女性30代以上では3~4割です。

◆主利用アイロン・衣類スチーマーのメーカー

主利用アイロン・衣類スチーマーのメーカーは「パナソニック」が利用者の37.1%、「東芝」が15.1%などとなっています。

◆衣類スチーマー利用場面(複数回答)

衣類スチーマー所有者の利用場面は、「その日着る衣類」「しわが少しだけある」が各4割弱、「収納していた衣類」「洗濯後、しまう前」「短時間で済ませたい、時間がない」「なかなかしわがとれない」が各2割です。

◆衣類スチーマー・アイロンの利用状況

衣類スチーマー所有者のうち、「スチームアイロンをメイン、衣類スチーマーをサブで使う(両方所有)」が44.7%、「衣類スチーマーをメイン、スチームアイロンをサブで使う(両方所有)」が18.1%です。衣類スチーマー・スチームアイロン両方所有者は、衣類スチーマー所有者の7割強です。「スチームアイロンをメイン、衣類スチーマーをサブで使う(両方所有)」は高年代層での比率が高くなっています。

◆スチームアイロン購入時の重視点(複数回答)

スチームアイロン利用意向者(全体の5割弱)の購入時の重視点は「価格」(60.3%)の他、「重さ」「メーカー・ブランド」「大きさ」が各4~5割、「操作性」「コードの有無」「持ちやすさ」が各3割強となっています。 「大きさ」「重さ」「持ちやすさ」「コードの有無」などは、女性での比率が高くなっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年07月01日~07月05日
回答者数:10,340名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP