ビールの利用に関するアンケート調査(第6回) 

2018年11月05日

マイボイスコムは、6回目となる『ビールの利用』に関するインターネット調査を2018年10月1日~5日に実施し、10,314件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • ビールの飲用者は6割。そのうち、「週1回以上」は6割弱
  • ビールの飲用場面は「食事中」が飲用者の6割、「食事の前」「仕事や飲み会などのつきあい」「最初の一杯」が各20%台。「食事中」「家族と一緒に、家族の晩酌のつきあい」は女性で比率高い

調査結果


◆ビールの飲用頻度

ビールの飲用者は6割、男性50~70代では7割強~8割弱となっています。「週1回以上」はビール飲用者の6割弱、男性では6割強、女性では5割強です。

◆直近1年以内に飲んだビール

直近1年以内に飲んだビールの銘柄は(複数回答)、「アサヒスーパードライ」がビール飲用者の66.1%、「一番搾り生ビール」が45.7%、「ザ・プレミアム・モルツ」「ヱビスビール」が各3割強となっています。

◆ビールの飲用場面

ビールの飲用場面は(複数回答)、「食事中」がビール飲用者の60.8%、「食事の前」「仕事や飲み会などの、つきあいで飲むとき」「最初の一杯(とりあえずビール)」が各20%台です。「食事中」「家族と一緒に、家族の晩酌のつきあい」は女性、「食事の前」は男性高年代層、「食事の後」は若年層で比率が高くなっています。

◆ビール購入時の重視点

ビール購入時の重視点は(複数回答)、「味」がビール飲用者の71.8%、「のどごし」「価格」が3~4割となっています。過去調査と比べて、「価格」は減少傾向です。『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール』主飲用者では、「香り」の比率が高くなっています。

◆ビールの飲用意向

ビールの飲用意向者はアルコール飲料飲用者の76.5%、男性40~70代では各80%台です。一方、男性20代や女性20~30代では5~6割と低くなっています。ビールを月1回以上飲む層では9割、ビールを飲まない層では2割です。非飲用意向者は10.9%となっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年10月01日~10月05日
回答者数:10,314名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP