子どもの野菜に対する意識調査(3歳~12歳の子を持つ女性対象) 

2019年03月07日

カゴメは、子どもの野菜好き嫌いの実態を探るべく、全国の3歳~12歳の子を持つ女性4382名に対し子どもの野菜に対する意識調査及び集計を行いました。

主な調査結果


■半数以上の子どもが「野菜好き」と回答 年齢が上がるほど野菜を好きになる傾向
  • 野菜の好き嫌いについて子どもに調査を行ったところ、野菜が「好き・やや好き」と回答した子どもは全体の52.2%と、半数以上の子どもが自分は「野菜好き」と認識していることがわかりました。
  • 野菜が「好き・やや好き」と回答した子どもを年齢別で見てみると、「幼稚園・保育園(3~6歳)」は49.4%、「小学1~3年生(7~9歳)」は53.1%、「小学4~6年生(10~12歳)」は54.1%と、年齢があがるにつれて野菜を好きになる傾向であることがわかりました。
■「野菜好き」なのに嫌いな野菜がある子どもは7割以上
  • 野菜が「好き・やや好き」と回答した子どもの母親に、子どもに嫌いな野菜があるか30種類の野菜をもとに調査したところ、74.1%が「嫌いな野菜がある」と回答し、「野菜好き」なのに嫌いな野菜はある子どもが多く存在している、ということが明らかになりました。
■「野菜好き」の幼稚園・保育園児の半数以上に、嫌いな緑黄色野菜があることが判明
  • 野菜が「好き・やや好き」と回答した子どもの年齢別に、嫌いな緑黄色野菜と嫌いな淡色野菜のどちらの割合が多いかをみたところ、幼稚園・保育園児は、嫌いな野菜に緑黄色野菜を選んだ割合が、小学生と比較して多いことがわかりました。
■週1回以上食べている野菜は、緑黄色野菜よりも淡色野菜のほうが多いことが判明
  • 子どもが週1回以上食べている野菜のうち、緑黄色野菜と淡色野菜、どちらが多いか比較してみたところ、緑黄色野菜よりも淡色野菜のほうが多い、ということがわかりました。

調査結果


<半数以上の子どもが野菜好きと回答 年齢が上がるほど野菜を好きになる傾向>

野菜の好き嫌いについて子どもに調査を行ったところ、野菜が「好き・やや好き」と回答した子どもは全体の52.2%と、半数以上の子どもが、自分は「野菜好き」と認識していることがわかりました。

野菜が「好き・やや好き」と回答した子どもを年齢別で見てみると、「幼稚園・保育園(3~6歳)」は49.4%、「小学1~3年生(7~9歳)」は53.1%、「小学4~6年生(10~12歳)」は54.1%と、年齢があがるにつれて野菜を好きになる傾向であることがわかりました。

<「野菜好き」なのに嫌いな野菜がある子どもは7割以上>

野菜が「好き・やや好き」と回答した子どもの母親に、子どもに嫌いな野菜があるかどうか30種類の野菜をもとに調査したところ、74.1%が「嫌いな野菜がある」と回答し、「野菜好き」なのに嫌いな野菜はある子どもが多く存在している、ということが明らかになりました。

また、野菜好きな子どもが嫌いと回答した野菜を見てみると、1位「なす(24.4%)」、2位「生しいたけ(22.2%)」、3位「ピーマン(20.0%)」、4位「ねぎ(18.6%)」、5位「しめじ(17.3%)」という結果になりました。

<「野菜好き」の幼稚園・保育園児の半数以上に、嫌いな緑黄色野菜があることが判明>

野菜が「好き・やや好き」と回答した子どもの母親に、子どもに嫌いな野菜があるかどうか30種類の野菜をもとに調査したところ、半数以上に嫌いな緑黄色野菜があることがわかりました。
また年齢別に、嫌いな緑黄色野菜と嫌いな淡色野菜のどちらの割合が多いかをみたところ、幼稚園・保育園児は、嫌いな野菜に緑黄色野菜を選んだ割合が、小学生と比較して多いことがわかりました。

<子どもが週1回以上食べている野菜、1位「たまねぎ」、2位「にんじん」、3位「キャベツ」
週1回以上食べている野菜は、緑黄色野菜よりも淡色野菜のほうが多いことが判明>

母親に対して、子どもが週1回以上食べている野菜を調べたところ、1位「たまねぎ(70.9%)」、2位「にんじん(68.3%)」、3位「キャベツ(55.6%)」という結果となりました。上位10位のうち、淡色野菜が6つランクインするという結果となりました。
また、子どもが週1回以上食べている野菜のうち、緑黄色野菜と淡色野菜、どちらが多いか比較してみたところ、緑黄色野菜よりも淡色野菜のほうが多い、ということがわかりました。

<勘違い緑黄色野菜ランキング1位は「きゅうり」、2位「キャベツ」、3位「とうもろこし」>

最後に、どの野菜が緑黄色野菜か正しく選択することができるか、母親に対して調査したところ9割以上の母親が緑黄色野菜を正しく選択することができない、ということがわかりました。緑黄色野菜だと勘違いされている淡色野菜1位は「きゅうり(33.7%)」、2位「キャベツ(31.2%)」、3位「とうもろこし(26.7%)」という結果となりました。

調査概要


■調査期間:2019 年 1 月 11 日~1 月 16 日
■調査対象:3 歳~12 歳までの子どもを持つ全国の女性 4382 名
(子どもの回答は回答者が代理で入力)
■属性 :
 ①(子どもについて)3 食何を食べているか把握している
 ②(回答者について)料理をすることがある
■調査方法:インターネットによるアンケート回答方式
■集計方法:
 都道府県の人口構成比を国勢調査の人口構成比に合せております。
 子どもの学齢は均等にしており、実際の世の中の構成比とは異なります。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP