「料理男子のお米へのこだわり」(20代~50代男性対象) 

2018年08月22日

新潟県は、「料理男子のお米へのこだわり」を調査するため、20代~50代の男性を対象に「料理に関するアンケート調査」を実施しました。

調査サマリー


  • ①約2人に1人は料理男子!?世の男性の44.9%が日常的に料理をしていることが判明!
  • ②食事の時間が最も幸福!?料理男子は睡眠よりも食事に幸福を感じていると回答!
  • ③広い世代でお米にこだわり!料理男子の54%がお米にこだわると回答!

調査結果


①約2人に1人は料理男子!?世の男性の44.9%が日常的に料理をしていることが判明!

 男性5,000人に対して「料理をどの程度、自身で行うか」という質問を実施したところ、約半数の44.9%が「ほとんど自分が行っている」(24.9%)、「たまに自分が行っている」(20%)と回答し、約2人に1人が普段から料理をしていることがわかりました。
 また、世代別に見た普段から料理をする人の割合は20代~50代の中で20代が49.5%と最も多く、次いで30代が44.8%。若い世代ほど積極的に料理をしていることが明らかになりました。

②食事の時間が最も幸福!?料理男子は睡眠よりも食事に幸福を感じていると回答!

 「料理をする」と答えた男性に、「日常において幸せだと感じる瞬間」に関して質問したところ、1位「趣味・レジャー」(30%)、2位「食事・料理」(23.3%)、3位「睡眠」(12%)という項目が上位にあがりました。「睡眠」と答えた人が12%であるのに対して「食事・料理」と答えた人は23.3%と11.3%も上回る結果となり、料理男子が睡眠よりも「食」に幸福を感じていることが明らかになりました。
 また、「趣味・レジャー」を抜いた「日常における恒常的な活動」で見ると、料理をする男性(=料理男子)にとって一番幸福を感じる活動は「食事・料理」であり、「食」に関する活動に幸福を感じていることがわかります。以上のことから、料理男子は「食」に対して高い関心を持っていると考えられます。

③広い世代でお米にこだわり!料理男子の54%がお米にこだわると回答!

 「食」に関心の高い料理男子は「どの程度お米にこだわるか」という質問に対して半数以上の54%が「とてもこだわる」(14%)、「まあこだわる」(40%)と回答しました。また、世代別に見たお米にこだわる人の割合は30代が51.1%、次いで50代の47.7%という結果になりました。どの世代でみても半数近くがお米にこだわっていることがわかり、世代に関係なく料理男子はお米にこだわりをもつ傾向にあるということが明らかになりました。

調査概要


調査対象者:男性、20代~50代
調査時期:2018年8月10日~8月13日
実査委託先:楽天インサイト株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP