麺類に関するアンケート調査(20代~60代男女対象) 

2018年08月01日

マーケティングリサーチ会社のマーシュは、一都三県・二府四県に在住の20代~60代男女に「麺類に関するアンケート調査」を実施。調査日は2018年7月20日(金)~7月23日(月)で、同社が運営する「D STYLE WEB」のアンケートモニター会員を対象に実施しました。

調査結果サマリー


  • 暑い時期に「そうめん・ひやむぎ」を週1日以上食べる人が32.0%
  • 好きな麺類 男性は「ラーメン」、女性は「パスタ」 男女差や年代差あり
  • 暑い時期に自宅で食べるラーメンの48.5%は「インスタントカップ麺」
  • 麺類の買い方、年齢が高いほどこだわりを持って選ぶ傾向
  • 夏はラーメン・うどんを食べる頻度が減る傾向。そうめんは夏の食べ物!?
  • そうめんのイメージ「暑い時期でも食べやすい」が59.3%、パスタやラーメンは「飽きない」
  • カップ麺は調理時間が短く簡単だが、「好きにアレンジして食べられる」イメージは4.8%
  • 好きなだし人気No.1は温冷どちらも「かつおだし」、続いて「こんぶだし」
  • 食べてみたい麺類の味付け、「ごまだれ」が老若男女問わず人気
  • 暑い時期はサッパリ食べられるように工夫している人が多数、うどん等を、味のバリエーションが多いパスタのようにアレンジする人も

調査結果


Q2.あなたが好きな麺料理をお知らせください。(複数選択可)
■好きな麺類 男性は「ラーメン」、女性は「パスタ」 男女差や年代差あり n=1,000
好きな麺類TOP3は「ラーメン」「うどん」「パスタ」であった。しかし、男女別に見ると男性1位は「ラーメン」、女性1位は「パスタ」となった。
最も差が開いたのは「パスタ」で、女性76.2%に対し男性は56.0%と20.2ポイントの差があった。
年代別に見ると40代までは「ラーメン」が一番人気だが、50代は「パスタ」、60代は「そば」となった。「そば」は年齢が上がるほど人気が高まる傾向があった。

<男性TOP3>
ラーメン 74.6% 
そば 66.4%
うどん 62.2%

<女性TOP3>
パスタ 76.2%
うどん 73.0%
ラーメン 68.4%

Q8.温かい麺類と冷たい麺類それぞれについて、好きなだしの種類をお知らせください。(それぞれ複数選択可)
■好きなだし人気No.1は温冷どちらも「かつおだし」、続いて「こんぶだし」 n=1,000
温かい麺類で好きなだしTOP3は「かつおだし」「こんぶだし」「煮干しだし」であったが、僅差で「鶏だし」や「豚骨だし」も人気が高かった。
冷たい麺類で好きなだしTOP3は温かい麺類と同じで、僅差で「干し椎茸だし」も人気がある。しかし、肉系のだしの人気は低く、「鶏だし」は温・冷で23.9ポイント差が開いた。
全体的に温かい麺類のだしの方が人気が高く、冷たい麺類は「特にない/よくわからない」という回答が多かった。

Q9.今後(も)ご自宅で食べてみたい、麺類の味付けをお知らせください。(複数選択可)
■食べてみたい麺類の味付け、「ごまだれ」が老若男女問わず人気 n=1,000
今後(も)食べてみたい麺類の味付けを聞いたところ、老若男女問わず「ごまだれ」が最も人気であった。
続いて「明太子・たらこ」が男性3位、女性2位の人気であったが、男女差は19.2ポイントあった。
全体的に女性からの人気が高く、男性は評価がばらけているように思われる。
「カレー」は唯一男性からの人気の方が高かった。「豆乳」や「ジェノベーゼ」「梅」についても男女間で評価が分かれた。

<男性TOP5>
ごまだれ        47.6%
カレー         39.0%
明太子・たらこ     32.8%
カルボナーラ      32.4%
味噌          32.4%

<女性TOP5>
ごまだれ        64.2%
明太子・たらこ     52.0%
おろししょうゆ     45.8%
カルボナーラ      39.0%
しょうゆバター     32.8%

調査概要


調査名  :麺類に関するアンケート調査
調査対象者:一都三県、二府四県在住20~69歳男女
有効回答数:1000s
割付   :性別・年代・地域それぞれ均等
調査期間 :2018年7月20日(金)~7月23日(月)
調査方法 :インターネット調査
調査機関 :株式会社マーシュ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP