肉料理に関する調査(20~59歳の男女対象) 

2018年11月01日

リクルートライフスタイルの調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、毎月外食のプロフェッショナルを集め、外食トレンドを発表するための「トレンド座談会」を開催しています。11月は11月29日(いい肉の日)を控え、肉についてレポートします。

20代女性の約9割が肉料理派

「ホットペッパーグルメ外食総研」の調査で、全国1,032人の男女に肉料理派か魚料理派かを尋ねたところ、全体的に肉料理派が大多数の中、特に20代女性では89.9%の人が肉料理派と回答しました。20代女性が肉料理に求めることの1位は「ボリューム」、2位は「スタミナ」と、肉に“ガッツリ感”を求める肉食女子の実態が明らかになりました。

■あなたが肉料理に求めるものは何ですか トップ5
全体
1位 スタミナがつく 51.7%
2位 ボリュームがある 50.0%
3位 栄養価が高い 25.5%
4位 特別感がある 25.1%
5位 ヘルシー 13.9%
(n=1,003、3つまで回答)

20代女性
1位 ボリュームがある 59.8%
2位 スタミナがつく 52.0%
3位 特別感がある 32.3%
4位 栄養価が高い 20.5%
5位 ヘルシー 13.4%
(n=126、3つまで回答)

■あなたが好きな肉料理は何ですか トップ5
全体
1位 焼肉 45.9
2位 から揚げ/フライドチキン 39.3
3位 ハンバーグ 30.0
4位 ステーキ 29.5
5位 焼き鳥 26.2
(n=1,019、3つまで回答)(%)

20代
1位 焼肉 43.6
2位 から揚げ/フライドチキン 39.3
3位 ハンバーグ 37.4
4位 ステーキ 26.1
5位 焼き鳥 25.7
(n=257、3つまで回答)(%)

30代
1位 焼肉 50.0
2位 から揚げ/フライドチキン 48.4
3位 ハンバーグ 28.9
4位 ステーキ 27.3
5位 焼き鳥 25.8
(n=256、3つまで回答)(%)

40代
1位 焼肉 43.4
2位 から揚げ/フライドチキン 39.0
3位 ハンバーグ 31.5
4位 ステーキ 27.5
5位 焼き鳥 26.7
(n=251、3つまで回答)(%)

50代
1位 焼肉 46.7
2位 ステーキ 37.3
3位 とんかつ 32.2
4位 から揚げ/フライドチキン 30.2
5位 焼き鳥 26.7
(n=255、3つまで回答)

肉の専門店市場は年々拡大

「ホットペッパーグルメ外食総研」が毎月実施している「外食市場調査(東名阪夕食)」では、「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店の市場規模」が年々伸びています。特に2017年は肉系業態の伸びが非常に大きかったと言えます。2017年から2018年にかけての低糖質ブームで、「肉なら食べてOK」という風潮が広がったことや、一人焼肉専門店や食べ放題焼肉店、熟成肉専門店など多様なスタイルの店が登場したことが、肉系外食市場の盛り上がりにつながったと考えられます。

■焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店の月間市場規模(「外食市場調査」各年9月度)
4年間で約1.3倍
2015年 268億円
2016年 271億円
2017年 315億円
2018年 353億円

調査概要


■調査方法 :インターネットによる調査
■調査時期 :2018年8月24日(金)~2018年8月26日(日)
■調査対象 :全国に住む20~59歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:1,032件
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP